FC2ブログ

初めの30分で多くの命が救われたはずだ、韓国船沈没

韓国沈没船の船長が、昨日「なぜ避難を呼び掛ける前の30分間、その場を動くなと言ったのか」という記者の質問に答えた。「あの時は流れがとても強く、水温も低かった。よく考えずに、ライフジャケット無し(あったとしても)で海に飛び込むと、流されると思ったから」

西表怖いくらいの朝焼けの空

乗客を捨てて、真っ先に逃げ出した船長の言葉は単なる言い逃れとしか思えない。

あのとき、すぐに乗員が乗客と協力して救命ボートを降ろし、高校生を誘導していたら、殆どの命が救われていたのではないか。ともかく船外に出れさえすれば、若いので厳しい状況にも耐えられたはずだ。

石垣空港から見た海

嘆き悲しむ家族の傍に立っている警察官も顔を隠そうとせず泣いていた、と海外版ヤフーで報道されていた。21歳の水兵が救出作業中に命を落としたとも。多くの若者が犠牲になった今回の事件、人間の品格について深く考えさせられた。
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
28位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line