FC2ブログ

最後まで残った22歳の女性乗組員に、最後まで津波警報を出し続けた女性が重なる

船長始め乗組員がいち早く脱出をするという前代未聞の醜い姿と対照的に、最後まで残って救命胴着を配り続け、一番最初に死亡が確認された22歳の女性乗組員がいた。

「逃げないの」と言う乗客の言葉に「最後まで残るのが私の仕事」と答えたという。可憐な彼女の遺影を見ながら東日本大震災のとき最後まで津波からの非難を呼び掛けて亡くなった若い女性公務員を思い出した。

玉取崎

どちらも他を救うために、自己犠牲を厭わなかった。船長が彼女たちのような人だったら、救命ボートで殆どの人が脱出できたはずだ。水温は10度に近く、既に60時間が経っている今、残された家族の気持ちを思うと胸が痛む。

タイタニック号ではボートの数が足りなかった。女性と子供を優先させ、最後まで演奏を続けた楽団の音色と共に、船長始め多くの男性が船と共に海の底に消えた。勇敢な女性乗組員と亡くなられた方々の冥福をお祈りします。

載れなかったナカマ川遊覧船
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3884位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
29位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line