FC2ブログ

ニューヨーク版 『女性にあれをやられちゃおしまいよ』  

ワールドトレードセンターにあったアメリカの大手監査法人で働いていた頃、ビルの99階でその事件は起きた。

フロアの真ん中に普通職が集まり、素晴らしい景色を眺められる窓際の部屋は皆、パートナー達で占められていた。『いつかは、あの部屋に入るのだ』そう思いながら、CPA(公認会計士)になりたての若いアメリカ人たちは、凄いパッションを持って仕事をしているように見えた。

ニューヨーク進出の日本企業の監査に当たる、日本セクションのパートナーは全員日本人だった。のどかなある日の午後、その日本人パートナーの部屋の一つから日本人女子職員が飛び出してきた。大声で何やら泣き叫びながら。「もう止めて!」と言っているようにも聞こえたが、なにしろ泣いているので判然としない。

その後から件のパートナーが顔を出したが、部屋の前に集まっている日米双方の目撃者の群れに驚愕の表情。泣いている女性に向って、「それはないだろう」というふうなことを言っていたが、眉間に皺を寄せて見つめる顔、顔、顔。女性はワーッと大泣きしながら、広いフロアを走ってどこかに消えて行った。あれが演技なら助演女優賞並み。

後でつらつら考えるに、あんな場所で、あの素晴らしい眺めの部屋から追い出されるようなことをパートナーがするはずがない。親しみやすい顔はしていたが、よく知らないあの女性には、複雑骨折のような個人的な事情があったのかもしれない。

でも、どんな事情があろうとも、『女性にあれをやられちゃおしまいよ』と皆思っていた。密室の怪は未だに不明であるが、何はともあれ、男性の社会的地位は常に危険に晒されていると思って間違いないようだ。

           海賊船とオレンジカー 垂水
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
28位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line