FC2ブログ

ニューヨークの愛される日本人ピアニスト

アトランタのジョージアテック附属英語コースにいたとき、十日間の休みを利用してグレイハウンドバスでニューヨークに遊びに行きました。途中ワシントンで突然の雨に困っているとき、カサをさしかけてくれた親切な人と出会いました。

メイン州に住んでいるというその人は、「ニューヨークに行って困ったことがあれば、ここに電話をするといい。友達のピアニストで、とてもいい人だから」と言って、電話番号を書いた紙をくれました。たった五分間の知り合いなのに、親切なこと。

ニューヨークにバスが到着して驚きました。バスディーポは、ありとあらゆるバスが40ラインも発着する超巨大バスターミナルなのだったのです。のんびりしたアトランタから来ると、周りにいる人たちもちょっと怖く思えました。バスディーポの外にも、なかなか足を踏み出せません。

途方にくれているとき思い出したのは、あの紙切れ。さっそく藁にもすがる思いで、電話をかけてみました。受話器の向こうからは、明るい日本語が返ってきました。「初めてのニューヨークで、バスディーポは心配ですね」

彼の指示で一旦電話を切った後、又電話をすると、ある地下鉄の駅の名前を言い、行き方を丁寧に説明してくれました。「その駅まで僕の女性マネージャーが迎えに行くから、彼女の家に泊めてもらうといい。本人がそう言っているから」

彼はニューヨーク及びメイン州を中心に活躍している日本人ピアニストで、マネージャーはお金持ちのアメリカ人の奥様でした。結局、忙しいピアニストには一度も会わずに、マネージャーの邸宅に一週間も泊めてもらい、ご主人の経営する会社のパーティにも招かれました。

マネージャー氏は新人音楽家を発掘するオーディションにも、車に私を乗せて連れて行ってくれました。途中で帰るとき、若い音楽家が必死で言った言葉が忘れられません。「僕の演奏を聞かずに帰らないで!」

アメリカには日本の物差しで計ることのできない日本人がいます。そして、見知らぬ他人を一週間も歓待してくれる大らかなアメリカ人も……

             サンフランシスコ正常
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
25位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line