FC2ブログ

大雪の中、死に物狂いで走った後、プラットフォームによじ登った

今朝の雪は凄かった。頼んでおいたタクシーが来ず、急遽ホテルのオーナーが雪に埋れた車を掘り出して駅まで送ってくれた。しかし踏切の手前で渋滞に遭い車はストップ、慌てて荷物を持って、駅までぜいぜいと走った。

踏み切りは既にカンカンと鳴っていたので、駅の正面には行けない。そこで、雪を掻き分けてプラットフォームに攀じ登ると、線路の向こう側のホームに発車時間が過ぎた電車が止まっていた。

「待ってー!」と大声で叫ぶと、運転手が、「急いでくださーい」、と叫び返してくれた。荷物を引きずるようにして跨線橋を駆け上り、駆け下りて電車に飛び込んだ時は、正月早々お陀仏寸前だった。やれやれ。

白馬近所の家
今朝の実際の映像

果てさて元日の夜は前夜のパーティーが嘘のようにパブレストランは静まり返っていた。居たのは、むくつけきロシア人の兄弟とマッチョなニュージーランドのバーテンダーと時々二階から雪の中にジャンプするという同じくキーウィーボーイ。

ホテルで一緒だったオーストラリアの人たちに誘われてカルーアミルクに似た甘い飲み物を飲み、国籍不明の音楽を聴きながら、結局元旦の夜も多国籍地帯で過ごすことになった。今年は一層インターナショナルな年になりそう。

それにしても、ニューイアーズパーティで一緒に踊り狂ったオーストラリアの女の子たち、素朴で可愛くて大阪のママにも優しかったわ。あんな娘が欲しかったと、帰りの電車でちょっぴりおセンチになっちゃった。

パブレストラン



line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
22位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line