FC2ブログ

黒字を減らさないドイツはEU並びに世界の迷惑、との記事に思う

まだ西ドイツと呼ばれていた頃、ドイツ人の友人宅に滞在していたときのこと。東ドイツ国内を通って西ベルリンまで、車で連れて行ってくれた。西ドイツの田園地帯は麦畑が延々と続くので、ついウトウトしてしまった。

友達が団扇のような大きな手をバシンと打って、「麗しきドイツの田園風景を見るべし」と言った。またウトウトしていると、カーラジオから大音響でベートーベンの『田園』が流れてきた。ドイツ公共放送の朝のBGMだ。

「グーテンモルゲン(おはよう)」と威勢のいい声で男性のアナウンサーがニュースを読み始めた。唾を吐き出すようにパッパッと早口で話すドイツ語の迫力で目が覚めた。

東ドイツ領に入るとあちこちに監視塔が建っていて銃を持った兵士が見下ろしている。東ドイツの奥地に自由の地、西ベルリンがポツンと残されているのだ。今でも『田園』を聞くと、ひばりの鳴く麦畑と共に東西を隔てる壁を思い出す。

  ドイツハイデルベルクとライン川small

昨日新聞に『黒字を減らさないドイツは周辺諸国、並びに世界に迷惑の垂れ流しをしている』とのアメリカの新聞社の社説が掲載されていた。自国の経済政策に注文をつけられることを、ドイツは物凄く嫌がるとも書いてあった。

戦後処理で日本はドイツに遅れをとり、未だに中韓から(意図的な面も多分にあるが)激しくののしられている。でも、経済的な面で日本は、中韓を含む周辺諸国に救いの手を差し伸べたのは確かだ。

ベトナム、ミャンマー、フィリピン、タイ、マレーシアと旅をして、日本に対する高い関心と好感度を感じた。日本が戦争の反省もこめて、できるだけ多くのことをしてきた成果だと思う。もっと自信をもってもいいと思う。

ただ、最近きな臭くなってきた日本、ドイツ国民のがんこさを日本国民は見習う必要があるのではないか。ドイツも日本も二度と歴史を繰り返してはならない。その点ではドイツはよいお手本になってくれる、と思う。

富士山畑の向こう
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
14位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line