FC2ブログ

さお竹屋と小さな訪問者、司法試験にまつわる記憶

今、時間を計ってソロバンのテスト問題をしていたら、かなり耳障りな音が外から長時間流れてきた。途中で窓を閉めたが気が散ったので、集中できず結果は散々だった。司法試験を受けたときのことを思い出した。

四年生のとき始めて司法試験の短答問題を受けた。場所は後楽園に近い中央大学理工学部の校舎だった。信じられないことに試験中、『さお竹屋』が校舎の周囲に何度もやってきた。「さお竹、エーさお竹」と煩くて気が散った。

今考えてもあんなところに『さお竹屋』が来るのはおかしい。私にだけそう聞こえたのだろうか。しっかりと落ちた後、司法試験受験者用の専門学校のある高田馬場に引越しをした。夏中家から数分の、そこの自習室に篭っていた。

そんなある日、事件が起きた。夕方瀟洒なマンションの裏を通って、うらぶれたアパートに帰ってくると誰かが尋ねてきた。ドアを開けると小学校高学年か中一くらいの男の子が立っていた。「そこのマンションに住んでいる者ですが」と言う。

う童話の国の家

その後、「話がしたいんです」と言いいながら、フラフラと部屋に入ってきた。大声で叱ると、「ごめんなさい」とすぐに謝って出て行った。急いでマンションを見上げると、私の部屋が見える位置にその子の勉強部屋があり、どうやらそこから見下ろしていたようだ。

一応親に注意しに行った。すると、危険を察知して親より先にその子が玄関に現れた。「もう二度としません。だから言わないで」と半泣きで言う。まだあどけない顔をしている。結局約束をさせただけで、親には言わず戻ってきた。

数日後、アパートのポストに手紙が入っていた。『幸せになってください』と書いてあった。クスッと笑った後、考え込んだ。小汚いアパートに住み、司法試験の勉強漬け(向いていないのに)で暗い顔をしている私は、よっぽど不幸に見えたんだ。

半年後、卒業旅行に行ったインド・ネパールに一ヶ月半いた。その間に、司法試験の勉強を続ける気が失せた。卒業式の数日後、すぐに良い就職先が見つかった。郊外に越すことになり、馬場から去った。『幸せになるからね』と、見えないメモを残して。

頭だけで考えて、自分に向いていない難しい資格にチャレンジするのは考えものだ。なかなか受からないし、例え受かったとしても、幸せになれないかもしれない。好きこそものの上手なれ、は言い得て妙。

花の棒
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
15位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line