FC2ブログ

タイタニックのバイオリン、秘められた愛

10月19日ロンドンで、タイタニック号が沈むとき、バンドマスターが最後まで演奏をしていたバイオリンが145万ドル(1億4千5百万円)で競り落とされた。この種の思い出の品としては、世界一の価格になった。

1912年、浮沈だと言われていた船で1,500人の乗客と一緒に溺死したウォレス・ハートレイ(バンドマスター)は、自分の身体にバイオリンを縛り付けていた。

10分間の激しい競り合いの後、バイオリンはイギリス人のコレクターが手に入れた。

あ西表島朝焼け

バイオリンには、彼の33歳の婚約者マリア・ロビンソンが、『婚約を記念して、ワレスへ』と書いた碑銘が刻まれており、W.H.Hのイニシャルが入っている皮ケースと共に落札者に渡された。

数十年間、バイオリンは失くなったものと考えられていた。しかし、必ずあるはずだと信じた専門家たちの捜索により、2006年に北西イングランドの家の屋根裏で見つけることができた。

ハートレイのバンドは、乗船者に比して数の少ない救助艇に乗ろうとしてパニックに陥っていた乗客を慰めるために、賛美歌「我が神、汝の近くに」を、タイタニックが沈むまで演奏し続けた。

石垣島白保海岸umi JPG

ハートレイと彼の7人のバンドメンバーは、1912年4月15日、氷山にぶつかった船が冷たい北大西洋に沈んだとき、全員天に召された。

船が沈んで10日後に発見されたバイオリンは、婚約者ロビンソンのもとに届けられた。

ロビンソンは一生結婚をせず、1939年にハートレイのもとに旅立った。そのときバイオリンは姉妹の手によってサルベーション・アーミーバンドに寄付され、音楽教師の手に渡った。

その後イングランド北西部ランカシャーに住むイギリス人のものになった。長い間その家の屋根裏部屋で、バイオリンは一体何を考えていたのだろう。

小浜島のエメラルド色の海
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
13位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line