FC2ブログ

ハイヒールタイプのサイゴン旅行、想定外でグレードアップ

今回のサイゴンへのパック旅行、JTBとJALという王道だったせいか、メコン川ツアーの行き帰りにホテル日航サイゴンでベトナム女性のガイドが、「おトイレ行ってくださいね」と叫んだ。おばさん8人は、ドドドっといっせいにロビーを突っ切った。

ホテル側も慣れたもので、一見クールな対応。たまたまベトナム人のドアマンと目が合ったので訊いてみた。「ねえ、サイゴン周辺にシュールな寺院はないかしら」 彼の目がぱっと輝いて、クール転じて素顔になった。

「ちょっとお待ちください」そう言うと、ドアマンは急いで走って行った。バスが出る直前に走って戻ってきた彼は、寺院の行き方と名前を書いた紙を手渡して説明してくれ、最後に向日葵のような笑顔を浮かべて言った。「とても良いとこ」

サイゴンのお寺

その土地の文化や宗教に関心を示す旅行者に、その国の人はあからさまな好意を示す。翌朝、泊まっているホテルのフロントが呼んでくれたタクシーに乗って、少し郊外にあるそのお寺に行った。とても良いとこ、だった。

折りしも僧侶が行進をしてきて、朝の勤行が始まった。一緒にお祈りしたのだが、立ったり座ったりを繰り返すので良い運動になった。線香の匂いに包まれ、仏様の穏やかな顔を見つめていると、心身ともに清められる気がした。

サイゴンの朝のお祈り

待っていてくれたタクシーの運転手が、「もう少し行った所に古いお寺があるので行きませんか、すごく良いですよ」と言った。従姉妹と二人で「行く、行く」と言うと、彼はうれしそうに車を出した。

すごく良かった。とても古く細かい彫刻が随所に施されたそのお寺は、今回の旅の超目玉パワースポットになった。次回は双眼鏡を持って行き、天井近くに並んでいる、色彩のきれいな彫刻をつぶさに観察したい。わくわく。

ハイヒールタイプのパック旅行でも、例え一つでも自分の行きたい場所へ行くと、旅本来の醍醐味が得られる。普通のベトナムの人々が心を込めて祈っている場所に行っただけで、今回の旅のグレードはぐっと上がった。

サイゴンふるいお寺の装飾2
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
27位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line