FC2ブログ

日本の未来が明るい、と答えた若者は19%

厚生省の調査で、日本の未来が明るいと答えた若者が19%しかいないことが分かった。2013年国連が調査した幸せな国のランキングで、日本は43位だった。気の滅入る数字だ。

幸せな国のトップ3はデンマーク、ノルウェー、スイスで、アジア圏では唯一オーストラリアがトップ10の10番目に入っていた。デンマークは仕事で二週間ほど滞在したが、緑も多く、ゆったりと生活する人々は幸せそうだった。

ノルウェーはデンマークに輪をかけてのんびりしているし、緑の豊かさでも負けていない。日本に出す絵葉書を、オスロで間違えて民家のポストに入れてしまい、家の人に大笑いされてしまった。幸せだと人は優しくなれる。

スイスの良さは言うに及ばずだ。景色もさながら、所得も高い人が多く、多少排他的なところもあるが、一度心が通い合うと一生ものの友情で接してくれる。 以上、上記三ヶ国のベスト3入りは納得できる。

チューリッヒ川

一方、日本脱出を企てるとき、やはり魅力のある国はオーストラリアだ。車のハンドルの位置も左側通行も同じだし、国土が広いので気が清々する。カップルで住むにはとても良いと思う。

だが大多数の人にとって、日本を簡単に捨て去るることはできない。どうすれば、若者の81%が日本の未来が明るいと答えられる国になるのだろう。社会保障制度を見直し、国の借金を半減させ、望む若者すべてを正社員にする。

収入も安定し、ヨーロッパ諸国のように有給休暇を目一杯使える国になれば、幸せな国ベスト10に入れる可能性は高い。休みが増えれば、ぎすぎすした人間関係が改善され、ストレスがぶっ飛んでいくから、ね、そう思わない。

コスモスの野辺
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3884位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
29位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line