FC2ブログ

トルコで起きた悲しい事件

トルコのカッパドキアで、散策中の日本の女子大生二人が何者かに刺された事件はとても悲しい。世界で最も親日的な国の一つであるトルコの人々の悲しみは深い。

英語版ツイッターで、世界中の人々から、亡くなられた方の冥福と重傷を負われた方の回復を祈るメッセージが多く寄せられている。

『イスラム教を信仰しているような危ない国に旅をするのは良くない』とのツィートに、『トルコは、そんな国ではない』とのリツィートが。確かに、トルコを危ない国だと思っていた人は、少ないのではないか。

ただ、以前と違って、女性一人、或いは二人だけであまり人気の無いところを歩くのは、安全と思われているどの国でも危険になってきている。快適に女性一人旅ができたインドが、今とんでもない国になっているのが、その一例だ。

ツイッターの中には、『オリンピック招致を東京に奪われたからではないか』との書き込みも見られた。しかし、私の知っているトルコは、そんなことをする国ではない。リツィートで同様の反論も見られた。

トルコ人の書いたツィートは悲しみに満ちていた。『トルコを助け続けてくれた日本人が、トルコでこんな目に合うなんてお詫びのしようもない。胸が潰れそうだ』

カッパドキアは世界中の観光客やそれに関連する多くの外国人もいる観光地、犯人の特定は難航するかもしれない。心の底より、亡くなられた女性のご冥福と、今治療中の方の回復をお祈りする。

南国のハス
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
12位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line