FC2ブログ

ほろ苦さが増したシンガポールスリングス

シンガポールにおける、富の不平等レート(全ての富が平等の場合0になる)が0.442から0.478に上がった。先進国の中では、香港に次ぐ高さだ。全てがきちんと管理され整然としていたシンガポール社会に、今漣がたち始めている。

昨年暮れ、朝三時から働かされていた、中国本土から来たバスの運転手たちがストライキを起こした。「自分たちは、シンガポール人やマレーシアから来た運転手と比べて、会社から差別を受けている」と主張しながら。

「中国本土から来る運転手はいくらでもいるので、簡単に取替えがきくのが差別される理由の一つだ」と今彼らは言う。これまで賃金や生活環境の悪さに耐えてきた運転手たちの思い切った告発に、会社も国も方針の転換を迫られている。

2012年末時点で、シンガポールには全労働人口の三分の一にあたる127万人の外国人労働者がいた。10年前と比べると、95%アップ、つまり殆ど倍の人数になった彼らは、シンガポール人が就きたがらない職業に従事している。

税金の安さで世界中からリッチな人々を惹き付けているシンガポールでの快適な生活は、こうした中国本土やバングラデシュ等から来た外国人労働者によって支えられているのである。

インドネシアの焼畑農業から流れてくる煙といい、物言い始めた外国人労働者といい、優等生国家にとってはさぞかし頭の痛い問題だろう。少子高齢化により、移民の導入が取り沙汰され始めている日本にとっても、決して人事では無い。

日本では、焼畑の煙の代わりに、中国から黄砂やPM2が飛んでくる状況もよく似ている。ほろ苦さが増したシンガポールスリングス、今度はいつラッフルズで飲めるかしら。

朝の飛行機
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
18位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line