FC2ブログ

ボラカイ島がまだ手付かずの島だった頃、イロイロで

今、フィリピンのボラカイ島が大変なことになっている。米誌「トラベル+レジャー」は昨年、ボラカイ島を「世界で最も優れた­島」として、一昨年のランキング4位からトップに浮上させた。

私がリュックを背負ってボラカイに行ったときは、白砂のビーチにニッパ椰子の葉で葺いたバンガローが数件建っているだけの、正しくパラダイスだった。今美しいビーチはリゾートホテルに占領され、とても同じ島とは思えない。

石垣島白保海岸23JPG

あの頃ボラカイに行くにはマニラからパナイ島のイロイロに飛び、そこからジープニーに乗って数時間かけてカティクランまで行かなければならなかった。今はカティクランに飛行場ができている。そこからボラカイは船ですぐだ。

私にとって事件が起きたのは、イロイロの町をぶらぶらと歩き回っているときだった。突然、中学生位の男の子が近寄ってきた。そして言った。「おじいちゃんは、スパイだと言われて、あの橋の上で日本兵に首を切られて死んだ。何も悪いことをしていないのに」

ショックだった。涙ぐんだ私に、男の子はあわてて、「ごめん、ごめん、あなたが悪いんじゃないのに」と言って、慰めてくれた。あの頃滅多に見かけない日本人を見て、長年の家族全員の悲しみをぶちまけたかったのだろう。

太平洋戦争で日本と米国の戦場になったフィリピンでは、国民の16人に1人に当たる110万人が犠牲になった。そしてその後ろには、亡くなった家族を偲んで嘆き悲しむ膨大な数のフィリピンの人々がいるのだ。

亜熱帯の森

フィリピンに何度も行ったが、後にも先にも、イロイロの少年以外に戦争の話を口にした人はいなかった。日本に好感情を抱くフィリピンの国民は80%近くに上る。このことを、とても大切にしたい。

終戦記念日に、犠牲になられた他国の人々、特にアジアの人々に対して思いやりのある言葉を、国のトップが一言も発しなかったのは大変残念だ。御再考願うためにも、来年もまだトップでいていただきたい。

いけない、また話がそれてしまった。ディカプリオの『ビーチ』を凌駕していた、あの頃のボラカイ島のすばらしさは又今度お話しまーす。手付かずのビーチって、まだあるのかなあ。

黒島仲本海岸
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
30位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line