FC2ブログ

博多どんたくを横目に見ながら、プサンへGO!

博多まで新幹線で行き、博多どんたくをチラリと見て、プサンへ船で行くという手段をとった。

ゴールデンウィーク直前に思いついたので、行ける海外はプサンだけしかなかったのである。

博多ラーメンを食べに有名店に駆けつけたが、長い行列ができていた。一帯のラーメン屋にもそれなりの列ができている。

ラーメンは帰りに食べることにして、バスで港まで行った。

船は早く快適で、アッという間にプサンに着いた(気がした)。

翌朝プサン駅から韓国の新幹線に乗り、ソウルへ。そこで急行に乗り換えて春川(チュンチョン)へ。

船代だけではなく「新幹線も含めて国内鉄道乗り放題」というお得なチケットを持っていたのだ。

チュンチョンでは駅前の銀行(!)に荷物を預けて、冬ソナでユジンとチュンサンが楽しい時間を過ごした湖の中にある島に向った。

若い女の子の二人連れと一緒にタクシーで船着場まで行くと、タクシー代を払ってくれた。
「日本から来てもらった、御礼よ」と言うのである。

島はユジンとチュンさん気取りのカップルで溢れていたが子供の団体も多く、とてもロマンティックな雰囲気ではなかった。

でも、名シーンが撮られた並木道を歩いたり、二人が小さな雪だるまを持ってファーストキスをしたベンチに座ったりして十分雰囲気を楽しむことができた。

もちろん、そのベンチに座るための列ができていたが。

ソウルに泊まり、カジノを覗き、プルコギを食べ、そして又新幹線でプサンに戻った。プサンではガイドブックに載っているレストランに行き、おいしい物をたっぷり食べた。

翌日、博多行きの船が出る港まで小雨の中を傘無しで歩いていると、ハンサムな商店主が追いかけてきた。「濡れるから、この傘を持っていきなさい。傘は港に置いておいたらいいから」と言って。

韓国はおいしいだけではなく、優しかった。
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
30位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line