FC2ブログ

ギャッピーで見る華麗なニューヨーク

『華麗なるギャッピー』で見た1920年代のニューヨーク、レトロっぽくて良かった。特にディカプリオ扮するギャッピーがスパイダーマンを乗せて、黄色い車でクィーンズボロー橋を通ってマンハッタンに入る時はテンポの速いBGMも相俟って、胸がわくわくした。

思わず、産気づいた私を乗せて、旦那が猛スピードで同じ橋を運転して通り抜けたときを思い出した、BGMはサザンだったけど。1989年の春まだ浅い早朝、大雪の降ったマンハッタンは幻想的だった。

今年の秋こそグリニッチヴィレッジでジャズを聴き、ブロードウェィでミュージカルをハシゴし、セントラルパークを足の向くまま歩き回りたい。グラウンドゼロで、冥福を祈って花を手向けたい。

映画にはセントラルパークを見下ろすプラザホテルも出てきた。ジョギングでよく前を走り抜けたっけ。近くに子供が狂喜乱舞した有名なおもちゃ屋さんもある。ニューヨークは、まるで第二の故郷のようだ、いつも心の中にある。

以前ロバート・レッドフォードとミア・ファローが演じるギャッピーを見たし、フィッツジェラルドの本も読んだのに、結末がああなることを忘れていた。あまりにもディカちゃんが可哀想。銀の匙を銜えて生まれてきた人には、人の痛みが判りにくいのね、きっと。

さあて今日はニューヨーク行きの航空券と、半月ほど滞在するならウィークリーコンドミニアムのチェックもしなくっちゃ。ギャッピーで見たホットなマンハッッタンが、私に里心を呼び覚ましてくれたわ。うーん、素敵。

マンハッタン
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
18位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line