FC2ブログ

成田と昆明空港、何やら面妖な……

3月の上旬と下旬、中国の昆明空港で夜明かしをした。楽しかったけど寒かったこともあり、『ああ、同じ空港でも成田で夜明かしをすると、もっと快適だろうなあ』と思った。

試す日がやってきた。5月下旬、東京から大阪まで朝六時過ぎに離陸するジェットスターに乗るために、最終の電車で成田空港に行き朝までそこにいたのだ。

ジェットスターは第二ターミナルから離陸する。しかし第一ターミナルの方が夜開いている店が多いのではないかと思って第一ターミナルへ行った。ところが、第一と第二ターミナルを結ぶシャトルが動くのは朝六時過ぎだと聞き、あわてて第二ターミナルまで戻った。

第二ターミナルで電車を降りて二階に行くと、たちまち空港職員が寄ってきて、「ここは閉めます、一階に行ってください」と言われた。一階に行こうとする私の背後で「一名そちらに行きます。いえ、日本女性です」と言う声が聞こえた。ふうん、連絡をするんだ。

一階に行くと、「そこからあそこまでの間にある椅子に座ってください」と具体的に居場所を指定された。フィリピンを中心に東南アジア人らしき子供連れの外国人の姿もちらほら。

職員が遠巻きにして見ている中で、椅子三つ分を拝借して横になることができた。私の前の席で、きれいな若い女性がイケメンの恋人に甘えている言葉を子守歌代わりに、眠りに落ちた。シンデレラ城にいる夢を見たかも。

一箇所に集められ、一軒の店も開いていない成田空港での夜明かしと比べると、昆明空港では夜明かしをする乗客は放牧状態に置かれ、ケンタッキーフライドチキン(だけ)が24時間開いていた。

その昆明空港では、国際線の出発ロビーのあちこちに散らばって寝ている人が多く、いつでも熱湯が出るので、カップラーメンを深夜過ぎに食べた。笑顔の素敵なお掃除のおばちゃんたちが一晩中いたので、安心だった。

夜明かし時、社会主義国の中国の空港で野放し状態に置かれ、成田空港で人数や国籍さえもそれとなくチェックをされるというのは、はて、何やら面妖な……  

それにしても、空港で一晩過ごすのってちょっとしたスリルで、面白い。7月ピーチで石垣島に行くが、朝7時頃離陸するので、うーん、関空で夜明かしかな。旅って最高。

成田空港写真
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
12位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line