FC2ブログ

永遠に届かないラブレター

グリニッジビレッジに近いアパートに住むアビー・ヤコブソンは、郵便受けの中から1944年に書かれたラブレターを見つけた。その後アビーは、その当時彼女の部屋に住んでいたマシュー夫妻の手がかりを求めて、役所やライブラリーを訪ねて回った。

最初インターネットを利用して夫妻を探すことを躊躇していたアビーも、何の手がかりもないまま数ヶ月が過ぎた後、仕方なくツイッターやFB、それに”Lost letter project’s website”で協力を呼びかけた。

その結果多くの人々が協力を申し出、マシュー夫妻の従姉妹だと思われるデンマークの女性からも連絡があった。いろいろな繋がりを辿っていった結果、最後にニューヨークに住む建築家スコット・マシューが夫妻の息子であることを付きとめた。

戦場から今は亡き父が今は亡き母に出したラブレターが見つかったという知らせに、スコットはスリルを感じた。「この手紙は一体どのようにして運ばれてきたのだろう」

この話で連想したのが、日本兵が書いた手紙だ。太平洋戦争末期、護衛艦をつけてもらえなかった多くの日本の輸送船団が魚雷攻撃を受けて海底に沈んだ。戦場の島から日本の妻や婚約者へ宛てた、夥しい数の兵士の手紙も海の藻屑になった。

憲法96条の改正を考える前に、敵潜水艦の餌食になるのが分かっていながら速度の遅い輸送船に乗らざるを得なかった、勇敢な船員の魂の声に今一度耳を傾けていただきたい。海に呑まれた、決して見つかることのない70年前のラブレターが語る言葉にも……

熊野灘small
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
25位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line