FC2ブログ

ダイビングは微妙

最後にダイビングをしたのはセブ島。一日目は若い女性のインストラクターに連れられて、小学校低学年くらいの坊やとそのパパの四人で潜った。海の中ではバディと呼ばれる相手と二人一組で行動するようになっている。

私のバディはインストラクターだったし、坊やとパパの二人組みは見ていて微笑ましかった。カラフルな熱帯魚や珊瑚がひらひらしている海中を、楽しく泳ぐことができた。

ランチは海のまん前のテラスで、バディさんと食べた。海の幸を前にして飲んだ、冷えたサンミゲルの美味しかったこと。明日はボートでもう少し沖に出ようねと約束して別れた。ホテルに戻るとプールサイドで読書三昧、天国だった。

次の日の朝、ダイビング慣れしたギョウカイの方のような二人組みを含めて、総勢十人くらいでポンポン船に乗った。スポットに着いてバディに紹介された。一目見て、マナティだ、と思った(すみません)。

ボートからバク転で水中に入り、数メートル潜った後上がってきた私。弱っていた歯が水圧で痛くなったような気がしたのだ。バディが「さあ、行きましょう」と水中から手を出してくれた。そっくり。

結局、その日のダイビングは中止した。(本当は)船の上で聞いた、ギョウカイの二人組の言葉が重石になっていたのだ。「今日は波があるね」「こりゃ流されるぞ」 ダイビングは微妙だ、心の小波に左右される。ごめんね、マナティ君。

セブ島: 写真
セブ島 (トリップアドバイザー提供)
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
28位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line