FC2ブログ

シェムリアップ空港で床に叩きつけられたバッグ

三月下旬、夕方のシェムリアップ空港で凄いものを二つ見た。アンコール遺跡を控えたこの空港は、小さいながらも世界中からの観光客が自分のフライトを待っている場所。

まず、登場したのは身なりの良い四十代くらいの中国人男性。おもむろにゴミ箱の蓋を開けると、突然、中に痰を吐いた。香港の人が嫌がるこれを、目の当たりにしたのは初めてだ。

じぇじぇと思っていると、次に登場したのは少し小太りの、ピンクの服、靴、バッグを身につけ、小ぶりのピンクのキャリーバッグを引いた20代後半くらいの女性。何やらぷりぷり怒っている。

その後を同じ年頃のスマートな女性が追いかけてきた。ピンクの女性に追いつくと、何やら必死で説得をしている様子。すると、突然、ピンクの女性が咆哮をあげ、その後大声で喚き始めた。一瞬、静まり返った出発ロビー。

衆目監視の下、次に彼女は激しく地団太を踏むと、肩にかけていたピンクのバッグを思い切り床に叩きつけた。そのとたんスマートな女性は、ヒェーとばかりに一目散に元来た方向へ戻って行った。凍りついた出発ロビー。

正視できなくて一瞬下を向き、すぐ目を上げると、既に彼女はいなかった、バッグと共に。あの癇癪玉の破裂は怒髪天を抜く勢いだった。今流行の言葉で言えば、正しくじぇじぇじぇじぇである。

<a href="/Attraction_Review-g297390-d317907-Reviews-Angkor_Wat-Siem_Reap_Siem_Reap_Province.html">アンコール ワット</a>: 画像
アンコール ワット (トリップアドバイザー提供)
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
22位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line