FC2ブログ

世界のあちこちで飲んだおいしいビール

先ずミュンヘンのビヤホール。有名店の入り口から中を除くと、ずらりとカウンターに並んでいたオヤジたちが、一斉においでおいでをした。友達といったん走って逃げたが、その店に入ると決めていたので勇気を出して入りなおして飲んだ、冷えた地ビールの濃い味、最高!

次にボストンのバー。バーテンに「ハリケーン!(ラムをベースの甘いカクテル)」と叫ぶと、怖い顔で「IDを出さないと駄目」。アメリカでは21歳以下は酒が飲めない。ふん、そんなもの、とっくの昔に超えているわよと出したID.

IDと私の顔を見比べていたバーテンは「オー、マイゴッド!」と叫んで肩をすくめた。その後、ハイネッケンビールを持ってきて、カウンターの上に置いた。「違うんだってば、ハリケーンって言ったのよ」と叫んだが、次の客に呼ばれて行ってしまった。そのときラッパ飲みしたハイネッケンも又良し。

コペンハーゲンの郊外にある海辺のホテルで飲んだカールスバーグ。世界の経理マネージャーの会議で行ったのだが、毎晩ディナーの後、深夜過ぎまで飲めや歌えのドンちゃん騒ぎ。主催者はフランス、オランダ、ベルギー等西ヨーロッパ勢。大笑いしながら飲むビールの味は、これまた格別。

フロリダ半島の先端に延びたハンドレッドアイランドに架かる橋を通った先にあるキーウェストのバーで飲んだロック。バーの天井には古めかしい大きな扇風機が回り、午後の気だるい雰囲気が充満した店にいるのは男ばかり。

キーウェストは有名なホモのメッカだと後で聞かされたが、あのセピア色の時間の流れるバーで、海を感じながら飲んだきりりと冷えたロックが懐かしい。
人の瞳の優しさに異次元を感じた。

まだまだ世界のあちこちで飲んだおいしいビールはあるが、又の機会に。何はともあれ、異国の人々を観察しながら飲むビールは一味違った味がして忘れがたい。旅と人生にカンパーイ

南国レストラン
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
30位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line