FC2ブログ

悲劇を生んだイギリス皇室のおめでた報道

7日、BBC放送は、第1子を妊娠したウィリアム王子の妻のキャサリン妃(30)が入院していたロンドン市内の病院の女性看護師ジャシンサ・サルダナさんが死亡したことを伝えた。

そもそもの発端はキャサリン妃が入院中の4日、オーストラリアのラジオ局DJ二人がエリザベス女王と父のチャールズ皇太子を装って病院にかけた偽電話にある。

病院側は偽の電話と見抜けず 「体調は安定しています」などと同妃の様子を伝えた。ジャシンサさんは偽電話に応対した看護師の一人で、電話対応に責任を感じて自殺した可能性が高い。

先ず電話を取ったのはジャシンサさんで、すぐにそれをキャサリン妃の担当看護師に回した。名前から分かるように、彼女はインド人で、インド人の夫と二人の子供はブリストルに住んでいた。彼女は仕事のないときはブリストルに帰ったが、近所の評判もとても良い。

4年間勤めた病院で献身的で優秀なナースとして知られ、家族にとって太陽のような存在であったジャシンサさんは、なぜ死ななければならなかったのか。

キャサリン妃の妊娠が公にされたとき、漏らしたのは病院の看護師らしいという報道がなされていた。いい話なのに何をそんなに問題にするのだろうと、漠然とした不安を感じた。

インド人の彼女にとって、宗主国だったイギリス社会で働くことは、ネィテブには分からないストレスに、日常的にさらされていたはずだ。その中で、皇室に関することで失敗をしたという自責の念は、想像を絶するくらい大きなものだったのであろう。

移民社会においては、ちょっとした出来事で行ったことが悲劇を生む可能性があることをDJ並びにマスコミ各社も心してほしい。心からジャシンサさんの冥福をお祈りします。
          
     ウェストミンスター寺院
     
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
30位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line