FC2ブログ

ニース近郊にはお宝ざくざく

エーゲ海沿いに延びるプロムナード・デ・ザングレ(イギリス人の遊歩道)からバスに乗り、ニース空港の西5kmにあるカーニュ・シュール・メールに行った。

30分くらいでバスが着くと、花の咲き乱れるロータリーでマイクロバスに乗り換えた。急激に坂はきつくなり、びっしりと立て込んだ古い民家の間を通って、細い路地や石ころの埋め込まれた坂道を登り、先ず鷹の巣村・オー・ド・カーニュに向かう。フルスピードのチビバスに、あ、ぶつかると肝を冷やすこと数回。

ようやく坂の上に到着して、ホッと一息。そこには城とチャペルが建っていて、何と城からの眺めは360°、南は真っ青なエーゲ海、残りの3方は切り立った山々が。そして、見えました、オリーブ畑の向こうに立つルノワールの屋敷。

ルノワールはあそこから、愛し続けた丘の上の町オート・ド・カーニュをオリーブ畑越しに眺めていたのです。後で私も彼と同じ景色を見て感激、天空の城ラピュタをチラリと彷彿。

1907年、リューマチで苦しんでいたルノワールはこの地に移り、亡くなるまでの12年間をここで穏やかに過ごした。広大なオリーブ畑が眼下に広がる屋敷で、好きなテーマで絵を描き続けた巨匠の日々。うらやましい限りです。

ルノワールと比べるのも何ですが、すばらしい業績を残し、最後に楽園ともいうべき広大な敷地の中に建つ居心地のいい家で好きなことをして一生を終える、そんな人生を送ってみたい。

何だか呆然と、且つ強い決意(成功してやる、すばらしい人生を手に入れてやる)をして、カーニュ・シュール・メールからプロムナード・デ・ザングレ目指して帰ってきた私。すばらしい景色と巨匠を身近に感じて、脳に受けた影響大。それにしても、すばらしい業績、すばらしい人生、そしてすばらしい景色と三連発。すばらしい!

ああ、ニース近郊にはお宝のような見どころがザクザク。数日の滞在ではとうてい見切れない。待っていてね、必ず帰るから。誰に言ったの?もちろんニースとエーゲ海に。
        
カーニュ・シュール・メールの写真
カーニュ・シュール・メール (トリップアドバイザー提供)
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
28位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line