FC2ブログ

華僑の賢さと強さ、そして優しを目の当たりにして考え込んだ

またもや新大阪駅でぎょっとした。フィリピン人家族4人を新幹線ホームで出迎えたら、高齢のご婦人3人と紳士1人が、それぞれ大きなキャリーバッグを2つずつ引きずって降りてきたのだ。ヒェー、若者でもしんどいのに。おまけにフィリピン人と聞いていたのに日本人そっくり。

フィリピンでお金持ちが多いと言われる、中国系フィリピン人、いわゆる華僑の兄弟姉妹だった。2人はサンフランシスコから、2人はマニラから。会ったとたん、昔からの知己のように話し始め、何だか今は亡き叔父叔母を思い出してホロリ。ホテルにタクシーが着いたとき、

マニラ: 写真
マニラ (トリップアドバイザー提供)

思わず「運転手さんですね、荷物を云々」と弟さんに言った後間違いに気づき、謝ったらにこにこしている。この弟はサンフランシスコでエンジニア、一番下の妹はサンフランシスコで歯科医、その娘と息子も歯科医、次の妹はマニラで公認会計士、そして年の離れた長女はマニラで会社経営。

長女の娘は大学教授で医者、その婿は医者で風光明媚な島でホテル経営も。華僑だから最初から銀の匙をくわえて生まれてきたんでしょ、と思っていたらとんでもどっこい。長女が10代前半のときに父親が亡くなり、母とともに長女は家族を支え、自分も姉妹も昼間働いて夜間学校へ。

マニラ: 写真
マニラ (トリップアドバイザー提供)

ビジネスの才覚があったのか、いろんな商売をやりながらお金持ちに。結局、兄弟姉妹全員が努力をして今の地位を築いたようだ。それにしても、子供たちにもしっかり勉強させて、自分たち以上の社会的地位を獲得させている。すごい、それでいて、限りなく優しかった。

キリスト教徒なので食事の前は皆でお祈り(私もアーメンと)、お料理もみんなで仲良くシェア、互いに助け合いながら階段を上り下り、たった二日だったけど、彼らの生き方を目の当たりにして、深く考えさせられた。そして昭和中期以前のの日本人の強さ優しさを思い出した。

マニラ: 写真
マニラ (トリップアドバイザー提供)
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3884位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
29位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line