FC2ブログ

バンコクからの日帰りツアー、アンフォーゲッタブルな一日に

今回タイでダムヌンサドゥアック水上マーケット半日ツアーとカンナチャプリマニアック一日冒険ツアーの二つに参加した。水上マーケットツアーはごく普通のツアーで可もなく不可もなく。けれどマニアックツアーの方は、このところめっきり減った胸躍る一日がゲットできた。

ツアメンは、我々女性二人、後友達同士のイケメン二人、それと頭が切れて優しい若い男性一人。マイクロバスの運転手が、普段は俳優をしていて今日はバイトで来たというような風貌の若いタイの若者、そして面白くて人情味に溢れた40歳くらいのタイ人男性ガイドという構成。

クワイ川image
クワイ川マーチで有名なクワイ川と多大な犠牲者を出した鉄道

象に乗ったり、いかだ下りをしたり、戦場に架ける橋や線路を列車が直前に来るまで歩きその後乗車したり、洞窟寺院の裏の狭い鍾乳洞らしき場所を匍匐前進したり、クワイ川を見下ろす眺めのいいレストランで同じ窯の飯を食ったりしている間に、お客5人はすっかり打ち解けた。

帰りのマイクロバスの中では、楽しい思い出を一杯抱えて帰途についた遠足後の小学生のように、話がはずみ、大笑いしたりした。イケメンのうち一人はシビアに面白く、もう一人はこんな人まだ残っているんだと思うくらい、理想的な夫兼父になりそうな人だった。

乗った象さん
この象さんに乗りました。鼻にタイガーバウムをつけてあげたかった。

水上マーケットツアーにそれぞれ一人で参加していた若い女性二人が私と友達の代わりにこのツアーに参加していたらと思った。話がはずんだついでに、「バンコクに着いたら、ハッピーアワーでカクテルでも」なんてことになって、四人で意気投合していたかもしれない。

それにしても、数ある現地ツアーの中でどれを選ぶかで旅の楽しさも変わる。私は原始本能を要求されるようなツアーが好き。 6月に行く西表島、今回は念願のターザン綱渡りもやってやろう。えっ、「腰痛は?」ですって? おかげさまで吹っ飛びました。石垣、西表、黒島、楽しみ、うふふ。

  オリエント急行
  クアラルンプールから来たオリエント急行
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3884位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
29位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line