FC2ブログ

もし、二人が出会わなかったら

もし二人が出会わなかったら、歴史は変わっていた。先ず頭に浮かぶのが、伊豆に流され鬱々とした日々を送っていた源頼朝と北条正子の出会い。二人が出会わなければ、源氏の大将は勢いのいい義経だったかもしれない。

もし二人が出会わなかったら、うちの子はいなかったと思われる方々も多いであろう。特に、偶然のいたずら(必然?)が重なって出会い、結婚をした場合。

うちの子の場合も、そのケースに当てはまる。ニューヨークでビジネス新聞社に勤めていたとき、ロス本社の編集長から直々指導を受けることになった。

第一番目としてロスに行くのは、ニューヨーク支社の女性編集長だった。けれど、彼女にはよんどころない事情があって、「トップバッターを代わってくれる?」と言われた。これが偶然のいたずら。ロス研修は結局一人目だけで中止されたのだから。

ロスに着くと、会社はさっそく最新型のトヨタを借りてくれた。国際免許証を持ってはいたが、日本でも運転経験の無い私。乗れるはずがない。そのとき運転を教えると名乗り出てくれたのが、将来の子供のパパだった。

今駅になっているが、当時閑散としていた場所で、教習を受けた。しかし、すぐ諦めた私。数時間の練習で、ロスで運転するのは何よりも怖かった。先生はため息をついた。

結局彼は、毎朝毎晩ホテルと会社間の送迎をしてくれた、バスでいいと言うのに。おかげでロスにいる間中、ナイト付きのような心強さを味わった。感激!

もしニューヨーク支社編集長が予定通りロスに行っていたら、もし最初から運転がスイスイできていたら、彼と結婚をすることもなく、家の子は生まれていなかった。

人生って、案外偶然の産物かもしれない。不思議、不思議。

ロサンゼルスの旅行ガイド
ロサンゼルス (トリップアドバイザー提供)
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
34位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line