FC2ブログ

なんと、バンコク行きの飛行機はLCCだった

通訳案内士の研修で京都に出かけた。お茶の奥深い話の後、お寺でお坊さんのお話を聞いてからお茶をいただいた。圧巻は舞妓さんとの質疑応答、そして写真撮影。横に立ったとき「着物と帯、重くて大変でしょう」と言うと、「姉さん、おおきに、よう言うてくれはりましたわ」とお茶目な顔がちらり。

今まで入ったことがない芦屋のお屋敷で、親しくなった通訳ガイドも兼ねているお茶の先生にお抹茶をいただいた。飲んだ後ぼんやりしていると、「私のお茶をお願いします」と言われ、えーっと驚愕。教えてもらいながらシャカシャカ掻き回して出すと、「さわやかな良いお味です」ですって。あなうれし。

   舞妓さん

ようく考えると(考えなくても)、これだけ長く生きてきて、旧い日本文化に根差したようなことを何もやっていない。そこで、お茶を始めようかなと考えたが、研修の時お寺でお茶のお師匠さんの袱紗のたたみかたの実演を見て、こりゃだめだと思った。め、面倒。

はてさて、バンコク行きが迫ってきた。最大の難点は深夜にドンムアン空港に到着後スワンナプーム国際空港までタクシーで行き、朝7時発のスコータイ行きの国内線に乗ること。ドンムアンからは朝5時に無料のシャトルバスが出ているが、渋滞を考えると
早めのタクシー移動が無難とのこと。

お茶室

どちらにしろホテルに入って寝る時間が無い。そのままスコータイに到着すると、自転車で遺跡巡りをする。転ぶかもしれない。そこで、『そうだ、飛行機の中でカクテルなどをいただいて、その後寝よう』と考えた。しかし、「LCCなので飲食物は出ません」ですって。

うわ、6時間以上乗っているのに飢え死にするわ。そこで、美味しいお弁当やスイーツ、各種飲料を持ち込むことにした。スコータイの後、アユタヤに行き一泊。翌日アユタヤをこれまた自転車で駆け回り夕刻バンコクのデラックスホテルへ。すぐに飛び込むのよ、プールへ、うふふ。

リゾホのプールと海to
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
28位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line