FC2ブログ

渡嘉敷島から届いた温もり、ああ島唄が聞こえる

渡嘉敷島の宿を予約したら、すぐに届いたメール。『那覇での前泊ホテルが決まっていたら教えてください。また、乗る船の時間を教えていただくと、港まで迎えに行きます。当日早く着いたら、部屋の掃除が終わるまで阿波連ビーチの当館の施設でおくつろぎください。夕方迎えに行きます』

その他にも、混雑時なので船は予約をしておく方がいいと思います、と渡嘉敷那覇間フェリーと高速船の船会社の電話番号も記載。そこで、行きはフェリー、帰りは高速船を予約しておいた。 台風で行けなくなり、宿をキャンセルしようとしたら、一日分のキャンセル料を払わねばならない規定を発見。

黒島を海から見る

キャンセルの通知をすると、『台風なのでキャンセル料は不要です。船が止まる場合もあるので、むしろお客様に来ない様にと連絡する場合もあります。次回の滞在をお待ちしております』ですって。 うーん、一瞬島唄をバックに青い空と海が目の前に広がり、海風まで感じたわ。

船会社にさっき台風でキャンセルとの電話をすると、朴訥な声の若者が出て、「又、今度お願いします」ととても残念そうだった。一瞬浮かんだわ彼の姿が、とまりんをバックに。ああ、乗りたかった今朝のフェリー、そしてその後阿波連ビーチでシュノーケル、そして無人島探検をしたかった!

川平湾

北海道にしろ、沖縄にしろ、どうして日本は南端と北端に、本土ではちょっと味わえない懐かしーい良さが集まっているのだろう。今に自分でインバウンドできる旅行社を立ち上げたら、運ぶわよ、一気に北海道から沖縄へ、訪日観光団を、うふふ。
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
34位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line