FC2ブログ

イスタンブール行きオリエント急行

ハンガリーの知り合いの家でクリスマスを過ごした後、オリエント急行でイスタンブールに向った。雪のブダペスト駅まで見送りにきてくれたハンガリー人の医師夫妻から、かなり大きい包みを受け取った。

汽車の中で包みを開いて、涙が出た。その頃、他国で殆ど使えなかったハンガリー通貨フォリントの多額のお餞別、それにイスタンブールに着くまでの二泊三日分のサンドイッチが包んであった。果物やお菓子も。

泣きながらサンドイッチを食べている私の周りには、モロッコから来た医師のグループが乗っていた。食べきれないサンドイッチを分けてあげると、みんなが口々にモロッコに来たら歓迎すると言ってくれた。

オレンジのセーターがよく似合うオランダ人の還暦過ぎくらいのおば様は、トルコへ恋人に会いに行くという。ウワッ、すごい。私の涙はたちまち乾いた。

ありとあらゆる国籍の人を乗せたオリエント急行は、あちこちで話がはずみ、そこにいるだけでワクワクした。東洋の美女(魔女?)は珍しいらしく、いろんな人が話し込みにきた。ものすごく喋って、顎が疲れた。

終着駅のイスタンブールに着くと、オランダのおば様は浮き浮きと降りていった。三十歳くらい年下の、優しそうなトルコ人の若者が満面笑顔で出迎えていた。二人は腕を組み合って、うれしそうに人混みに消えた。あっぱれ。

イスタンブールのガラタ橋で、シシカバブーを挟んだサンドイッチをほおばりながら、オリエント急行で乗り合わせた人々の顔を思い出した。一期一会もまた、いいものである。

イスタンブールの写真
イスタンブール (トリップアドバイザー提供)
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
27位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line