FC2ブログ

『限界集落』ハッピーエンド、信じれるかも、底抜けに楽しいコンサートの後だから。

今日は例の仕事はお休み。頼まれていたビジネス記事を二本書いてから、大急ぎで梅田の花屋に飛び込んだ。黄色の大輪のバラと白いトルコキキョウ、それに薄紫のスィトピーというシックな花束を少し華やかにラッピングしてもらった。

阪急高槻市駅からピアノコンサートの会場までぜいぜい言いながらほぼ全力疾走。開演10分前に最前列の席に座った。 さて話は飛ぶが、アトランタのジョージアテックの英語コースに通っていた時、中休みにグレイハウンドバスでニューヨークに行った。

青い花とかわいい木

途中ワシントンで雨宿りしているときに傘に入れて知人の家まで送ってくれたメイン州から来た人が、「ニューヨークで困ったことがあったらこの人に電話をするといいよ」と言って、日本人ピアニストの電話番号をくれた。彼の友達だとのこと。

ニューヨークのバスディーポには怖そうな人が何人もいた。初めてでどちらに行っていいか分からない。もらった電話番号のダイヤルを回してみた。全く赤の他人の私にそのピアニストは底抜けに優しかった。「地下鉄で○○駅まで行くと、僕のマネージャーが待っているので彼女の家に泊まったらいいですよ」

自由の女神

何と、ピアニストには会えなかったのに、そのマネージャーのお金持ちの奥さんの家に一週間も泊めて貰って、ご主人が社長を務める会社のパーティーに行ったり、奥さんの車で素人音楽家の発掘会場について行ったりと、とっても素敵で楽しいニューヨークライフを送った私。

今夜はその彼のコンサート、これが又、底抜けに楽しかった。曲も素敵で、また、美しいメイン州の景色や、彼が住んでいるファームに集まった近所の人達の写真をバックに弾いてくれた胸がきゅんと来る名曲の数々。また、彼のトークが面白く、会場は爆笑の渦に。

バーハーバー: 写真
バーハーバー (トリップアドバイザー提供)

最後、ガーシュインのニューヨークを謳った『ラプソディー・イン・ブルー』の後、みんなで手を叩かせられた楽しいアンコール曲、そしてその後、前に出て花束を渡した私。割れるような拍手に包まれ、天真爛漫な笑顔で受け取ってもらって嬉しかったわ。

帰ってからNHKの『限界集落』のハッピーエンドの最終回を見た。『ふん、現実の限界集落はお年寄りと熊や猿しかいないわよ』と普段ならシニカルにとる私も、心温まるコンサートの後は、『ありかもしれない』と希望的に捉えることができた、ふふふ。

バーハーバー: 写真
バーハーバー (トリップアドバイザー提供)
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
18位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line