FC2ブログ

郷愁を誘うエクス・アン・プロヴァンス

エクス・アン・プロヴァンスの朝市は素敵だ。紅葉した大きな木立の間に、ありとあらゆるフランス料理の素材が並ぶ。普通の人たちが、ランチとディナーの献立を考えながら、食材を選んでいる。ごくありふれたプロヴァンスの日常。

後ろ髪を惹かれながら通り過ぎて、街はずれの坂を登ったところにある、セザンヌの家を目指す。一度はパリに出たが、こよなく愛するエクス・アン・プロヴァンスに戻ってきて絵を描き続けたセザンヌ。生前の彼の面影を偲ぶべく、この場所に来た私。

街を背中にして最後のロータリーで足が止まる。ずっと以前ここに立った記憶がある。シックな壁と屋根の家々、プラタナスの梢を吹き抜けてきた風が頬を撫でる、突き抜けるような青空。何だろう、この胸のざわめき。

セザンヌのアトリエには、彼の描いた絵画に出てくる様々な品物が置いてあった。そして使いかけの絵の具、キャンバス、バッグ等々。伝わってきた画家その人の生きる姿勢。親戚の家にいるような、親しみを感じたのはなぜだろう。

家を取り巻く庭には数匹の猫がいた。赤や黄色の梢の下にあるベンチに座って、暫し空間をミニトリップ。生きた足跡をくっきりと残せた偉大な画家が過ごした場所を、時空を超えて共有できた幸せを噛み締めた。ささやかでもよい、自分も生きた足跡を残したい、と思いながら。

プロヴァンスの写真
プロヴァンス (トリップアドバイザー提供)
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
22位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line