FC2ブログ

富田選手の窃盗事件、怖い外国での嫌疑とJOCの態度

富田選手が仁川アジア大会の際、カメラを盗んだ容疑の初公判が昨日午後5時から行われた。不思議だったのは検察が証拠として提出した監視カメラの映像が不鮮明なので、今鮮明にしている、次回に提出するとのセリフ。そんな不鮮明なもので富田選手は窃盗犯にされたのだろうか。

外国で警察に捕まり、「盗んだと言えばすぐ帰国できる。そうじゃなければ云々」と言われると、ミッドナイト・エクスプレス(トルコで牢獄に入れられたアメリカの若者の話)などを思い出して、ともかく日本に帰りたい、と考えるのもうなずける。

グランドラパプール

しかも日本を苛烈に恨んでいる韓国ならなおさらのこと。これが、例えばカナダとか北欧三国とかニュージーランドというような国なら力いっぱい否定できそうだが、中東やアフリカ諸国、中南米、それに中国ロシア、もちろん韓国とくると、怖い。

それにしても、JOCの上が、部下二人が映像ではっきりと見たという言葉を鵜呑みにして、自国の選手の無実を信じる気持ちが全く無いことに唖然。無論、まだ答えは藪の中だが、富田選手の言い分(知らない男が鞄の中に入れた等)も考慮すると冤罪の可能性が高い。

夜のラグーンプール

仁川で一緒に取り調べを受けたJOC役員が、富田選手を特定したらしいけど何が起こっていたかよく見たの? また、通訳の訳し方一つで、言葉の分からない被疑者の返答は大きく変わる。それに何よりも、選手が日頃の辛い練習の成果を発揮する場でカメラを盗んだりすると思う?
line

comment

Secret

No title

セゥオル号の船会社オーナーを指名手配して、遺体発見に長期間を要したような捜査能力の韓国警察が、短時間で日本選手宿舎にいた選手を犯人扱いして拘束。しかも、過去に「認めないと出国させない」と言われ、無関係な駅員が拾った財布を自分のものだと言い張って詐取しようとした容疑で罰金刑を受けた日本人の記事がZAQZAQにあって、あちらの警察は犯罪関係者とグルになって手柄を競ってるのかとさえ思えてくる。近いお隣だけど韓国じゃなくて、旅行に行くなら、もっと快適で楽しい旅のできる国に行きたいと思った。
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
2998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
18位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line