FC2ブログ

羅生門的王子のスキャンダル、

久しぶりに夢中になった推理小説を読み終えた。そのストーリーが、今世界を騒がせているスキャンダルと重なった。10代初めから性的虐待を受けていた少女が大人になってから、その男たちを次々と信じられない方法で殺していくというもの。

『アンドリュー王子は、当時17歳のアメリカ人女性バージニア・ロバーツと性的関係を持った』、という記事が出回っている。 王子の友達で銀行家のエプスタインは、彼女に性的暴行を加えながら、一方で彼女を性奴隷として金持ちや権力者に差し出していたという。

   運河のそばの野菜やさん

彼女はエプスタインのプライベートジェットでロンドンやカリブ海の島に連れて行かれ、アンドリュー王子との関係を強いられたと書かれていた。当時彼女の腰に手を回している写真の中の王子、少なくとも会っていたのは確かね。ニューヨークでのデートも含めた代償は15,000ドルだったとのこと。

エプスタインは小児性愛者として18ヶ月の刑期を終えたが、『罪が軽すぎ』として、かって未成年セックススレイブだった女性たちが怒りののろしを上げたというのが、今回のスキャンダル勃発の原因のようだ。

ローマオベリスク

少女の頃女性たちが相手をさせられた男たちの中には社会的地位の高い人々、高名な学者、外国の大臣や首相も混じっているというから驚く。ステータスの高い人々にとって小児性愛者だったとして名前を出されることは、死よりも辛い復讐かもしれない。

ヨーロッパが舞台のサスペンスで、小児性愛者達が船でセックスパーティーを開き、後で名前が出ることを怖れて子供たちを次々と殺すというペーパーバックを読んだことがある。今朝読み終えた小説といい、人間って何だろうと考え込まされる。

イタリア車窓から

バッキンガム宮殿が必死で否定をしているが、法定調書に出た名前をすぐに消すことはできない。 奇しくも昨日UKヤフーに、ハリー王子のパパ問題に触れて、『王室は必要か』という記事が載っていた。今度のスキャンダルと比べると、パパ問題なんか可愛いものだという気がするのですが。
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
25位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line