FC2ブログ

世界の行きたくない都市10

旅行から帰って、二度とあんな場所に行くかと決意するワースト都市の数数、危険かつ汚染され、あるいは景観が醜く旅先に選んだことを後悔する、そんな主として旅行者が選んだ『ワースト都市2014』を拾ってみた。旅先を選ぶときの参考にしてね。

・パプアニューギニアの首都、ポートモレスビーはその無法かつ頻繁な銃撃戦のために悪名が高い。

・ミシガン州デトロイトのダウンタウンは何もなく、ただ不規則に広がっている荒涼とした都市だ。

・ホンジュラスのテグシガルパでは、犯罪が多発しているので住民や観光客は日没後街を歩けない。

・オーストラリアのブリスベンは、貧しい都市計画に基づいて非常に迅速に開発されたので醜い高層ビルが立ち並び景観を妨げる高速道路が走っている。

ブリスベン白いパラソルsmall

・ソマリア、Bossasoのスラム街には、海賊、麻薬の密輸人、人身売買等が横行している。

・ブラジルの過密都市サンパウロでは定期的に大規模な交通渋滞が起こり、洪水や停電も発生している。

・テキサス州ヒューストンは、米国で4番目に人口の多い都市だが、正式な土地区画規制がないので景観はよろしくない。

・インドのカルカッタにはビジネスセンターもあるが、多くのスラム街がある。それらをクリーンアップするための努力はスラムを去りたくない住民によって妨害されてきた。

        ガンジス川

・グアテマラのグアテマラシティは有害な煙が充満した首都で、建物が崩壊の危機に瀕している

・エクアドル共和国のグアヤキルは、国の「経済大国」の推進によりコンクリートで固められ町は汚染されている。

確かにヒューストンの街はその景観に戸惑ったし、カルカッタのスラムは今でも目に焼き付いている。ただ、後者の場合、そのあまりのギャップに目を瞠り、又訪れたいと思っている。 何はともあれ、危険な都市は避けましょう。
line

comment

Secret

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
20位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line