FC2ブログ
女性が旅をするのに危険な都市16という記事がヤフーUKに載っていた。ボゴタ、リマ、ジャカルタ、ブエノスアイレス以外は全部行ったことがあるけど、正直言って全く危険を感じなかった。ラッキーだったからか、昔だったからか。リストは以下の通り。

1. Bogota, Colombia (ボゴタ、コロンビア)
2. Mexico City (メキシコシティ、メキシコ)
3. Lima, Peru (ペルー、リマ)
4. New Delhi (ニューデリー、インド)
5. Jakarta, Indonesia (ジャカルタ、インドネシア)
6. Buenos Aires, Argentina (ブエノスアイレス、アルゼンチン)
7. Kuala Lumpur, Malaysia (クアラルンプール、マレーシア)
8. Bangkok (バンコク、タイ)
9. Moscow (モスクワ、ロシア)
10. Manila, Philippines (マニラ、フィリピン)
11. Paris (パリ、フランス)
12. Seoul, South Korea (ソウル、韓国)
13. London (ロンドン、イギリス)
14. Beijing (北京、中国)
15. Tokyo (東京、日本)
16. New York (ニューヨーク、アメリカ)

東京が15位にランク付けされているけど、11位のパリ以下は世界でトップクラスに入る大都市ばかりだ。生理学的意味でだけはなくいろんな人種が住んでいるので、肯けるが、この記事の出所はYouGov (an international internet-based market research firm, founded in the UK in May 2000 by Stephan Shakespeare)だ。

パリ(野獣の銅像)small

舛添知事は抗議をされてもよろしいのでは。『日本は旅をするのにとても安全だ』というのが世界の風評だ。こんなリストに入れられるのはちと心外よね、根拠はあるのかしら、ブツブツ。 それにしても女性の面々、特にベストテンまでの都市及び国では車に乗るのはもっての外、ついて行っては絶対ダメ!
スポンサーサイト



line
line

line
最新記事
line
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
22位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line