FC2ブログ
このところ仕事に関連するトレーニングを受けることが多い。まだ若いのに講師をしている男性は人の注意を惹くことが上手い。『見かけが9割』に適した外観の彼が、一昨日面白いことを言った。「話し方次第で人は自分の思うように動かせます。面白いですよ」

竹富島の民家
竹富島の民家

昨日、彼の親分格の中年男性がレクチャーをした。身だしなみも含めてなかなかソツがない。人を動かすには先ずそれなりの身だしなみが必要かなと思いながら、彼の計算されつくしてはいるが面白い話を聞いた。笑わせないと凡な聴衆は寝るからね。

私にはアキレス腱がある。それは服や靴を買うのが大嫌いなのだ。いやいや選ぶからビシッと決まったものが手に入らない。面倒くさくてしかたがない。毛皮のついている動物だったら良かったと思うこともある。こんなんじゃ、人を引き付ける話なんかできないわね。

真夏のバラ
靭公園の真夏に咲いているバラ

ようし、ここいらで生まれ変わって身だしなみにも関心を注ぎ、人を思い通りに動かす話術を身につけてみようかな、なんて思うが、何のために? 私の場合は不要だが、正社員で勤めていて周りに鬱陶しい上司や同僚のいる人、このテク使ってみませんか、先ず見かけから、ネ。
スポンサーサイト



line
日本で報道されたかどうか知らないが、イスタンブールの病院にエボラ感染を疑われるナイジェリア人の妊婦が入院したというヤフーイギリスの記事を読んで、ああ旅行先をトルコにしなくて良かった、と思った、悪いけど。

エボラ騒動で一応中止を打診してみたが彼女の決意は固く、旅行は決行することになった。前回ブルージュ行きに言及したが、パリからのツアーは曜日が限られていた。モンサンミッシェル方面のツアーはわんさかあり、中にはオンフルールや小さな村に立ち寄るものもある。

ノルマンディー: 写真
ノルマンディー (トリップアドバイザー提供)

従妹を一人でモンサンミッシェル行きの観光バスに乗せるにしても乗車場所及び帰着場所、それに現地で解散後再集合場所に一人で行けるか心配だ。万一その夜パリのホテルに戻ってこなかったらえらいことになる。そんな心配を抱えてブルージュを回っても落ち着かない。

前回行ったとき熱心に観光せずに、ぼうっと海ばかり見ていたモンサンミッシェル、オンフルールかノルマンディーの可愛らしい村にも寄れるなら、行ってみるかな。名物のオムレツも食べていないし。と、さんざっぱら旅の経験豊富な私は責任を感じて迷っているのである。

ノルマンディー: 写真
ノルマンディー (トリップアドバイザー提供)
line
近頃、お墓見学ツアーなるもので知り合って墓友になる人もいるらしいが、先日『墓友』というドラマを見て怖くなった。まだ死んでいないのに、何処までもこちらの生活に入り込んでくるのだ。イカレタ現代、あまりよく知らない人とメルアドなど交換すると予期せぬ出来事が起こる可能性が高い。

嵐山渡月橋から見た光景

前のパートで知り合った30代の独身美女から切羽詰まったような長ーいメールがくるので不安になると、知人のおばさんが言っていた。その美女、訴えたいものが心に鬱屈しているのね、きっと。でもそれを、知り合ったばかりの人に訴えるしかないと思うと何だか、ね。

今日は13日、お盆の始まりだ。田舎の家にみんな集まり、ワイワイ賑やかにご先祖様を迎えた日々は遠くなりにけり。父も母も亡くなり、田舎の家は無人化し、都会にいる家族がそれぞれの都合に合わせてお墓参りに日帰りするだけ…… 日本の風景が消えつつある。

日本の田舎

ここの所、お墓について考える。海に散骨が理想的だが、先日テレビでお墓業者が言っていた重い言葉、「お墓は自分のためにあるのではありません、残った家族が心の縁(よすが)とする場所です」がずしんときた。そうか、息子とその家族(できるかは未定)のためだな、私の場合。

なら息子は東京にいるので、東京に作らねばならない。都心は賃貸住宅と一緒で高い。でも多摩あたりの寂しい場所に知らない人のお墓に囲まれて眠るのも怖い。そんなことを考えて、墓友なるものが流行るのだろうか。でもよく知らない人と墓友になって未来永劫ご近所というのも考えものよ。

コスモス街道




line
line

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
22位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line