FC2ブログ
このところ忙しくて、例の大阪でバイトをしているオーストラリア人の疑似息子に連絡ができなかった。そろそろ帰国する時期だと考えて、『最後の晩餐をごちそうするわ、梅田まで出てこれる?』と気楽にメールを送ったら、ギョッとする返事が。

『残念ながらディナーは無理です、今マレーシアにいるから』 7月末でワーキングホリデービザが切れると同時に安いチケットが見つかったのでともかくマレーシアまで出たとのこと。問題はその後の文言だ。『今、国へ帰るか日本に戻るか迷っている。大阪でボランティアできないかな』

シドニー: 画像
シドニー (トリップアドバイザー提供)

そこで私は言ってやった。『何故日本がそんなにいいの。まだ一年しか行っていない大学を卒業するために国に帰るべきでしょ。そちらにも日本のコミュニティがあり仕事の募集もしている。稼ぎながら、大学を卒業すべきよ、もうそんなに若くないのよ』 まるで本当の息子に言うように。

その後、音信不通になった。さっきネットで、オーストラリアの格安航空会社が『シドニー空港には麻薬探知犬が待機しています。身に覚えのある人はトイレで流すように』と機内放送をすると着陸直前にトイレに乗客が殺到したとのニュースを見た。『フラフラしていると、そんな羽目になるわよ!』

シドニー: 写真
シドニー (トリップアドバイザー提供)
スポンサーサイト



line
リバプールで教師をしていた59歳のイギリス人女性が、定年後夫と一緒に南アフリカのヨハネスブルグから車で二時間の場所にゲストハウスを開いた。夫は2年前に癌で他界したが、彼女は家族のような(本人曰く)従業員たちと一緒にゲストハウスを続ける道を選んだ。しかし……

先週の火曜日の夜から水曜日の朝にかけて、彼女はナイフで刺殺され、遺体はゲストハウスの離れで見つかった。従業員の給料として銀行で下してきたばかりの3500ポンドも消えていた。彼女の体には激しく抵抗した跡があり、レイプをされた形跡もあるという。

地下の赤い花畑

今警察は、その日以来姿を消した従業員の一人を探している。どうもジンバブエに逃れた可能性が高いらしい。いくら家族のようにフェアに扱っても、培われた人間性は簡単に変わらない。誰にでもフレンドリーだった被害者は性善説の信奉者だったのだろう。

今南アフリカの農場主やその家族に対する襲撃は、一週間に二件の割合で起こっているという。ご主人が亡くなられたとき、アフリカでの美しい思い出だけを胸にイギリスに帰る道を選んでいたならと、他人事とは思えない口惜しさを感じる。確実に世界の安全圏は狭まっている。

三室戸寺ハス
line
16歳から35歳までの無就業者が240万人もいると聞いて、もったいないなと溜息をついた。一度レールに乗ったにも関わらずそこから転げ落ちたケースが多いらしい。親や学校にインプットされた人生だけしか無いと思い込んでいるから、もう駄目だと意気消沈しているんじゃないの。

以前タイムという映画を見た。その世界では、通常の人は25歳までしか生きられない。ところが、時間を一部の特権階級が奪っているということが分かり、25歳で死ぬ前に時間を奪い返そうと若者が必死で戦う話だ。先が無いと分かれば、人は死ぬ気で頑張る。

渋谷交差点夜
渋谷

この映画のように極端ではないけれど、人にはこの人生より先が無いのは確か。個人差や運命で何時になるかは変わるけど、全員その時が来るのよ。少しでも若い間にひと踏ん張りして人生を味わいつくしてみようと思わないのかねえ、君たちは(読者諸氏ではありません、その240万人の若者のこと)。

そこで提案、こうしてみたらどうだろう。今の私のように、ヨーロッパ旅行を控えて短期で荒稼ぎ(?)をするパターン。つまり、ともかく二ヶ月程度でもいいからバイトをする。貯めたお金で、東南アジアやインドに飛び出す。過酷な状況の中で、人が如何に必死に生きているかが頭に叩き込まれる。やる気になったら・・・・・・

ピーチ
関空第二ターミナル

フィリピンの安い英語学校で英語を身につけて、外資系企業でトップを狙おう。それこそ、億万長者を目指してアメリカにどぶんと飛び込むのも面白い。 多様な生き方ができる現実を知ると、何もしなかった時間を後悔することになわよ。それでも動かないなら、時間をちょうだい。

恵比寿駅前
恵比寿
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
22位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line