FC2ブログ
中二の長男に暴行を加えた後、「24時間以内に死んでくれ」と言った父親、その言葉通り、翌朝30日朝に息子は首を吊って自殺してしまった。それでも親か人間かと言いたい。どうして家出をしなかったのか。母親はどうして逃がしてやらなかったのか。

息子が中二の夏休み、暑いのに毎日バスケ部の練習で学校へ行っていた。その丸刈りの後ろ姿と重なって、その子はどんなに胸の張り裂けそうな思いをして死んでいったのかと思うと、不憫でならない。学校も行政も手をこまねいて見ていたのか。

鶴見緑地のひまわり

オーストラリアでは2歳の天使のような坊やが、継父から殴る蹴るの暴行を受けた後放置され、命を落とした。子供の最後の砦は母親だ、安易に人間性に問題のある男とくっつくと、子供に大きな災厄がのしかかる。自分の体を盾にしてでも子供を守るのが母なのに……

佐世保で同級生に殺された罪もない少女、事件を未然に防ぐチャンスを児童相談所は逃した。6月に医師から殺人を犯すかもしれないとの犯人の少女に対する届け出がされていたにも関わらず、その父親と同様に無視したのだ。子供のセーフティネットが必要だ。

百日紅を守る椰子
スポンサーサイト



line
ネイマールが東京で大歓迎を受けている記事は、アメリカヤフーでも大きく取り上げられていた。彼は日本が好きだと言っているが、彼のような有名人も含めて、日本に来た外国人は日本大好きになる人が多い。

いろいろ理由はあるけど、その中で最も際たるものが安全性ではないだろうか。先日青春18切符で新宿から大阪まで帰って来た時7回ほど電車を乗り換えたけど、そのどれでも眠ることができた、安らかに。

オニバス

海外でよく話題に上がるのが電車の中での日本人の居眠りと、たとえ数分電車が遅れても車内放送で何度も謝ること。先日東京で通勤時間に乗った電車が4分遅れただけで、次の駅に着くたびに謝っていた。律儀だ。

そんな日本も、この前取り調べ中に逃げた男が複数の若い女性の殺害に関わっていたことが判明する等、怖い事件が後を絶たない。特に若い女性は道路を歩くとき怪しい車が近寄って来たら逃げなければ命に関わる。歩きながらの携帯はダメ!
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
22位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line