FC2ブログ
せっかく前半素晴らしい終り方をした日本が後半ボロボロに点を入れられてしまい、一次リーグ突破の夢は潰えた。4対Ⅰで日本が4だったら今時分国を挙げての大騒ぎになっていただろうに。それにしても、メキシコのGKオチョワだったらどうなっていただろう。

4回もFKのチャンスがあったのに点が入らなかったのは残念無念、やはりコロンビアやギリシャと比べると格下のコートジボワールに勝っていたらと思うと非常に残念。でも勝っていたとしても、今日4点も取られて負けると、ギリシャに負けたわね。

プーケット田舎椰子の木2本

4年後を楽しみにしようっと。ロシアなら新潟から船に乗って安く行けるかもしれない、まだ国交が断絶していなかったなら。6年後には東京オリンピックもあるし、これから楽しいことが増えてくるわ、と楽天的な私の目は既に前を向いている。

今日偶然に物凄く怒っている人を二人見かけた。一人は電話で、一人は直接本人に向かって言葉と怖い顔の同時進行で怒りをぶつけていた。今、『他人を攻撃せずにいられない人』を読んでいるので生きた実例だと思って暫く傍で耳を傾けていた。

豆の花と椰子

ああいう人を見た後に、くそ暑い中で死力を尽くして戦った日本選手のことを思うとご苦労様と拍手を送りたい。中南米のチームが強豪ヨーロッパ勢と最強ジャパンを破ったのは大いに気候が影響していると思う。暖かく迎えてあげましょうね。
スポンサーサイト



line
PKで一点取られた後、日本のシュート攻撃が続いていた。そして、前半終了まじか、ついに岡崎のシュートで1点を奪い返すことができた。まさか、と思う終了ギリギリでゴールを揺らした日本、もう日本のゲームは退屈だとは言わせない。

これを見ながら、負けてもいい、日本の戦いを見せてほしいと思っていた。見ながら、日本のひたむきな戦いに自分の姿を重なり合わせた。もう一度、シュミレーションをしていたことを実行に移してももいいのではないかと。

川と空と山

新しいことを始めたり、人がエッと思うことをしようと思うと、先ずいろいろ困難が襲い掛かってくる。そこで、そうなんだ、別に無理しなくってもいい、今までやっていたことで地道に生きて行けばいいんだという方向に逃げていく、ラクダから。

そうラクダになってはいけない。死ぬときに『思っていたことをやりつくした、いい人生だった』と思えるためには今のままではいけない。人生って一度きり、年はそれぞれ違っても毎日残り日数は減っている。頑張らねば、日本選手に勇気づけられた。

富士山畑の向こう
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
29位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line