FC2ブログ
今夜スイーツを食べながらオーストラリアの友達と話に花が咲いた。しかし「ワールドカップでオーストラリアはよく戦ったけど、日本は退屈だった」と言われたときがーんときた。マンネリ化したパターンで攻め続けたからだろう。

前回の南アフリカ大会の日本代表と比べて、今回は選手に覇気が無いような気がする。違いは何か。名将オシム監督が病に倒れて、岡田監督に代わって臨んだ南アフリカ大会。両監督とも必死だったし、選手も必死だった。

イタリアインテル

ザッケローニ監督も名監督だが、オシムさんや岡田さんと比べると選手との間に距離があるような気がする。采配ぶりにも、前二監督と比べると違いを感じる。監督だけの責任ではないけれど選手の個性が活かされていないような気がする。

宝の持ち腐れとも言うべき今回の日本代表の戦いぶり。躍動するパワーを次の試合でぜひ見せて欲しい。「日本が本領を発揮すると凄いね」と異邦人に言わせるためにも。このままでは、あまりに悔しいじゃないの。

太いヤシとベンチ
スポンサーサイト



line
このところスカウトめいた連絡が来て、昨日一昨日と二か所に登録に行くとテストをされた。近頃はスカウトされるのも楽ではない。履歴書に応じた実力があるかどうかのチェックをされるのだ。昨日など貸借対照表と損益計算書、それに給料計算をして仕訳まで書かされた。

おまけに関数を用いたエクセルの表計算及びテンキーの入力の速さまでチェックされた。ヒェー、人を紹介したはいいが実際には履歴書通りの仕事をしてもらえなかったという事例が増えているのかな。久しぶりに経理や給料計算をすると楽しかった。こわ、面白くないと思っていたのに本当は好きだったのかも。

ヒルトンウェスト前の花

忙しい。算盤のテストがあるのでパチパチやりながら、空想冒険小説を送るためにあらすじを書き、おまけに今日は例の第二の息子がアイスクリームを奢ってくれるというので夕方待ち合わせをしている。彼は毎日仕事で忙しいのでいいのにと思っても律儀だ。

何にでも首を突っ込むのが好きな私は以前聞いた女性とどうなったかを聴くのが楽しみ。それにしてももうすぐオーストラリアに帰ってしまうので寂しくなるわ。コートジボワール戦以来殆ど笑っていないので、彼の英国風ユーモアで大笑いさせてもらおう。

ヒルトンウェスト
line
コートジボワールがギリシャに勝つと、日本が例えコロンビアに勝っても一次リーグ敗退が決まる。20日午前五時から両試合がキックオフ、忙しいわね、こっちを見ながらあっちも気になる。

こうなると、ギリシャの堅い守りが心強いわね。日本の時のように、コートジボワールの球をことごとく跳ね返してね。問題は日本がコロンビアに2点差以上で勝てるかどうかだ。勝てる?、と思う?

薄ピンクのあじさい

うーん、残念ながら見聞きするところでは困難だとの予想が大半。決勝リーグ進出が決まっていても、コロンビアは手を緩めてこないだろうと今朝テレビで識者が言っていた。まあ、いいじゃない、負けて当然くらいの気持ちで望めば。

チームワークを前面に押し出して戦っても点が取れなかったのだから、コロンビア戦では選手を野放しにしてみたらどうだろう。守りは共に固めるが攻撃面では各種創意工夫を前面に押し出す、縛らない。ズバリ効くかもよ。誰か監督に伝えて。

木下の紫陽花
line
 「早く結婚した方がいいんじゃないか」「産めないのか」。東京都議会で一般質問に立ったみんなの党の塩村文夏(あやか)議員(35)に、議場からこんなヤジが飛び、どの議員によるものなのかと物議を醸している。(ヤフーニュースより)

自民党席より聞こえてきたというこのヤジ、下品で醜悪だ。隠れていないで名乗りでるべきだ。品性に欠けるだけではなく、臆病者だ。議員を辞職して庵に籠って炭でも焼けと言いたい。東京都の女性の票を二度と獲得できないのは確実よ。

日比谷オクトーバーフェスト薔薇

JKお散歩がアメリカ国務省より人身売買だと指摘された。セクハラヤジと通じる、女性を性の対象としてしか扱わない日本男の非常識が世界に晒された。しかも、JKはまだ子供だ。この辺りインドのレイプ事件に通じる恥ずかしさがある。

けちょんけちょんに書いたけど、一部の非常識な男性連中のお蔭で国全体が下品に思われるのは心外だ。セクハラヤジを飛ばしたオヤジ議員はすぐに名乗り出て謝罪するのが国家を救う道に繫がる。JKお散歩は即刻取りやめにすべし!

地下のアジサイ並んだ
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
29位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line