FC2ブログ
アメリカヤフーに中国と日本について、注目すべき記事が載っていた。小野寺国防相が今週末シンガポールで開かれた地域安全保障フォーラムで中国軍副参謀長に挨拶したとき、フンと鼻であしらわれたというのだ。

外交上ありえないことだ、と書かれていた。中国は日本が南シナ海問題で周辺諸国と一致団結しようとしていることに特に不快感を示している。又、近頃ワシントンで日本の存在が大きくなってきていることにも不安を感じている、とのこと。

南国の黄色と紫の花

「中国が本当に恐れているのは、日本とアメリカの強い同盟関係が益々強くなりつうあることだ」と同フォーラムの主催者の一人は言った。「日米の首尾一貫した同盟関係が、良きにつけ悪しきにつけ中国を脅すことが明白だからです」

前米国防省高官は「日米が中国に対して強いメッセージを送ったのは正解だった」と述べた。「成長しても成熟途上にある中国は、今やたらと威張り散らしている。それを諌めるのが我々の役割なのですから」 親が子を諌めるように、ネ。やれやれ。

南国の紅いフルーツ
スポンサーサイト



line
去年ミャンマーを10日間ほど旅をしている間にかなり体重を減らすことができた。原因は食事。長距離バスで旅をしていると、ランチ休憩などのとき土地の人の食べている食べ物に見慣れないものが多く、なかなかオーダーをする勇気が無かった。

お昼を果物などで軽く済まし、夜は野菜がメインのチャイニーズ風の食べ物と飲み物だけ。またスイーツの類をあまり見かけなかったのでこちらも珍しくパス。朝食はインレー湖畔のホテルの朝食以外は今一だった。強行軍だったせいもあるかもしれない。

   南国の植物

ヤンゴンからバガンまでバスで9時間、二泊してバガンからインレー湖までバスで7時間、三日目の夜インレーからマンダレーへ夜行バスで7時間。早朝マンダレーヒルの素晴らしい観光はできたが、食欲がなくその日は夜まで何も口にしなかった、ラマダンのように。

その夜ヤンゴンで庶民的な店でテイクアウトしてきた酢豚はもんどりうつくらい甘くて一口食べて止めた。贅肉を脱ぎ捨ててミャンマーを後にしたようなものだ。素晴らしい景色と優しい人々、おまけにダイエットもできる魅惑の国、ミャンマーへ行こう!

南国のフルーツ
line
昨日の朝オーストラリアのダーウィン近郊で不審な三遺体が見つかった。女性の遺体は屋外で、後の二遺体はテントの中に入っていた。24時間から48時間前に死亡したとみられる遺体は既に腐敗が始まっていたとのことだが、詳細は未定だ。

昨日未定だったダーウィンの遺体は外で見つかった女性は48歳の母親、テントの中で見つかった遺体は彼女の11歳の息子と7歳の娘だと判明した。遺体の傍には血の付いたナイフが二本残されており、殺人と無理心中の両面で捜査中だとのこと。

ポピーと青い空と子供たちJPG

もし無理心中だとしたら、あんなに広いオーストラリアで何故と思わざるを得ない。何としてでも食べていけるはずだから。三人とも殺されたとしたら何故血の付いたナイフを現場に残したのかミステリーだ。そして、何のために子供までと考えると謎は深い。

日本でも最近5歳で亡くなり7年後に白骨化した状態で見つかった男の子のニュースが流れた。母親が家を出た後、父親は家に帰らず幼い息子を閉じ込めておいたという。未必の故意で殺人だ。行政ももっと突っ込んで子供を救えなかったのか。

ラベンダーと子供たち

日本やオーストラリアという大半の子供が恵まれた環境の中にいる国で、このような子供たちが少なからずいることを思うと涙が出る。片親過程が増えている現在、国を挙げて目こぼしをしている子供を救い出す体制を整えていただきたい、すぐに。

line
アメリカンエンタープライズのオースリン日本研究部長の『米アジア回帰のパートナーは日本しかいない』という記事が面白い。その中で、『安倍は北京とソウルでは嫌われ、そして恐れられ、ワシントンでの評価は定まっていない』と書かれていた。

でもワシントンでの評価も定まりつつあるようだ。それまで首相がコロコロ変わって新手のバナナリパブリックだと揶揄されていた日本に、久々に強い総理が出現した。それも前回フェイドアウトした人と同じ人物だとは思えないような変わり方で再登場、DNAの為せる業か。

ワシントン DC: 写真
ワシントン DC (トリップアドバイザー提供)

一世を風靡したロン・ヤス時代の中曽根首相とメトロポリタンミュージアムで遭遇したことがある。背広の一団の先頭に立ち余裕の笑顔を浮かべて堂々と歩く総理と目が合った。日本の企業がロックフェラーセンターを購入したと話題になっていた頃だ。

オースリン氏の記事の中でクククと笑える箇所が。『オバマ政権が3月に朴 槿惠を安倍の隣に無理やり座らせるまでは』 その後、日韓は北朝鮮と中国を含む共通の脅威に晒されていると書かれていた。そうよ、朴さん、勘違いを直してね。

ニューヨーク州: 写真
セントラルパーク (トリップアドバイザー提供)
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
29位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line