FC2ブログ
映画"Life"を見た。そして思った、何て自分は小粒になったのだろうと。この映画は普通の生活をしていた男がひょんなことから物凄い大冒険をせざるを得ない状況に陥る話だが、そのスケールが凄い。

あそこまでとは言わないが、昔は自分も結構凄い旅行をした。アルジェリアのオアシスでバスが来ず、呼んでくれたトラックの荷台に目だけ出したミイラ状態の男たちと並んで座った。トラックはバスを追いかけてくれたのだ。

ポカラ: 写真
ポカラ (トリップアドバイザー提供)

インドでは9キロも痩せて死にかけたし、ネパールではカトマンドゥからバクタプールまで大きな自転車に乗っていき、ヒマラヤの下で引っくり返った。ノルウェーの北極圏ナルビクに行ったときは、白夜で奇妙な体験をした。

このところ忙しい。書き上げた短編推理小説の校正、算盤パチパチ、英作文の見直し、そして紀伊国屋に頼んでいた国内旅行業務取扱管理者試験の本がきたので、こちらの勉強も。海外も含めた最新本は4月の半ばに発売になる。

     ガンジス川

うーん、何だか小粒のまま、「こんなはずじゃなかった」って言って乗り込みそう、銀河鉄道に。年をとって二の足を踏むようになる前に、若者よ世界に出よう! 君子危うきに近寄らず、を使い分けながら。Lifeは一度きりだもの。

コルカタ (カルカッタ): 写真
コルカタ (カルカッタ) (トリップアドバイザー提供)
スポンサーサイト



line
アメリカヤフーを見ていたら、偶然とても粋な広告が流れた。知的なカップルが赤い車で走りまわり、いろんな場所でいろんなことを経験するCMだ。ああロスで乗っていた車も赤だったわ、と懐かしさがこみ上げてきた。

最後にトヨタのCMだと分かってうれしくなった。日本車がアメリカ、それもミドルクラスに溶け込んでいることを感じさせるとてもナイスなCMだ。国もこれくらいの洒落た日本プロパガンダを世界に向けて発信して欲しい。

モンタナ州: 写真
モンタナ州 (トリップアドバイザー提供)

韓国は宣伝上手だ。これは一体どこの国だ、と思うくらい実物以上に美しく映された韓国の観光スポットをあちこちの国で流している。日本のCMは殆ど見かけないし、NHKの海外版はダサい(古いかのう)感じがした、少なくとも以前は。

モンタナ州: 写真
モンタナ州 (トリップアドバイザー提供).

と、話が題と逸れたが、トヨタのCMを見た後、恐ろしい記事を見た。花嫁が、モンタナ州のグレイシャー国立公園の崖から花婿を突き落とし殺したというのだ。おまけに、夫は誰かに殺されたか、自殺した可能性があるとの捏造工作もしていた。

FBIが公園の監視カメラが写し出した彼女の足取りを見せたとき、彼女は初めて罪を認めた。すると今度は、正直に話すからと取引をもちかけ刑期短縮を図った。しかし裁判官は拒否した。「彼女は人間の心を持っていない」

モンタナ州: 画像
モンタナ州 (トリップアドバイザー提供)
line
可愛くないことに、朴大統領は、日米韓の会議の前にドイツのメディアに安倍首相の悪口をたっぷり告げていた。さすが温厚な朝日新聞ですら、この態度を批判し、首相本人に直接言うべきだとグサリ。要するに悪口は止めろ、ってことね。

今日産経ニュースで、マックスウェーバーの言葉が引用されていた。『政治家にとって大切なのは将来と将来に対する責任だ。これに苦慮する代わりに解決不可能だから政治的にも不毛な過去の責任問題の追求に明け暮れるのは政治家の罪である。』

かわいい赤や白の梅

彼女のやっていることは、この言葉にドンピシャ。何故韓国は日本をこれほど攻撃するのか。それは日本の領土である竹島を占拠しているからだ。歴代韓国の大統領は辞める前に国民から過去の罪をあげつらわれる。恨の国民性故に……

李前大統領が自分への批判を逸らすため、突然竹島を訪れ、激しい日本攻撃を始めたのが、朴大統領による日本の悪口行脚の発端だ。北の危険度がこれほど高まっているときに、悪口外交を続けるつもりなら、将来を見据える人にその席を譲るべきでは。

夕暮れのポプラ並木
line
アメリカヤフーで、真央ちゃんが昨日行われた世界フィギュア選手権のショートで世界最高点を獲得したことが写真つきで取り上げられていた。ソチ五輪ショートでの悲劇を克服した、真央ちゃんのフリーでの完璧な演技は記憶に新しい。

『アサダは先ず最初にトレードマークのトリプルアクセルを成功させ、続くジャンプも全て完璧に仕上げた結果78.66点をたたき出した。これはバンクーバーオリンピックでキムヨナが出した78.50を超える世界歴代一位の高得点である』

石楠花と白いラン

ある専門家は、「ソチとは違い会場の雰囲気はとても暖かく、外国の選手にもスタンディングオベーションが行われるなど海外の選手にとっても演技がし易かったと思う。ソチではロシアの選手だけを応援するというスタンスだったが……」

これよ、これ、日本が世界に自慢できるのは民度の高さ。日本に来た外国人は日本を第二の故郷のように好きになる人が多い。近隣国から(自国を棚に置いて)悪口言われ放題の日本だが、民度の高さにまでケチをつけることはできない。

ライラックとつつじ
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
27位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line