FC2ブログ
児童養護施設にいる子供は昨年10月時点で、2万8千人もいる。その数の多さに胸が痛む。家族と暮らせずに寂しい思いをしているその子供達を、あろうことか虐待をするケースが2012年は過去最高だった、との記事が新聞に。

親から虐待をされて施設に入った子供が、又そこで虐待を受ける。人から優しくされずに育った子供は、人に優しくすることを知らない大人に育つ。そして、自分がされたのと同じことを、我が子供にするようになるかもしれない。

ポプラと花と子供たち

里親の中にも虐待をする人がいる。でも、大多数の里親は一生懸命育てているはずだ。里親制度の間口を広げて、養護施設にいる子に暖かい家庭生活をプレゼントするチャンスを国は作っていただきたい。

誰か一人でも真剣に自分を心配してくれる大人がいれば、子供はぐれない。子供は社会の宝だ。この2万8千人の子供全てを幸せにするプロジェクトを作れないものか。46人の教科書問題に目くじらを立てる前に、やることはあるはずだ。

あ竹富島
スポンサーサイト



line
消えたマレーシア機、衛星とコネクトされた情報からハイジャックだとほぼ決定されたとのニュースが流れた。それに伴い、乗務員や乗客の背後関係が調べられている模様だ。

海外ヤフーで、機長である操縦士には何ら問題は見当たらないが、副操縦士について調査が行われているとの記述があった。彼は以前オーストラリア人女性二人をコックピットに招き入れたことがあり、そこでタバコも吸っていたとのこと。

あ石垣空港

モスクにもよく顔を出しており、ちょっと変わった人物だったと言う説もある。彼を含む乗務員か乗客の中に飛行機を操縦できる者がいて、ハイジャックした後、コースを逸れて操縦を続けた。結末としては次の二つが挙げられている。

その一つは、燃料切れになりインド洋に墜落したというもの。そして二つ目は、インドまで飛んで行き、どこかに着地したというものだ。可能性は低いが、どこかに着地をした可能性もあるというところに、まだ希望の光が見える。

フィージー島島
line
何も竹富町が寄付を募って別の教科書を使用しているのだから、教科書無償措置法に基づいた法律に名を借りて、政府が是正要求を出す必要があるのだろうか。政府が推奨する教科書は保守色が濃いとして、町は独自の方針を貫く構えだ。

石垣市も含む他の自治体が、保守色の濃い教科書を受け入れたこと事態が驚きだ。太平洋戦争の末期、沖縄がどんな悲惨な目に合ったか、又戦後今日に至るまで沖縄に米軍の基地が集中している現実を踏まえると、竹富町の決定は真っ当だ。

海洋研究所へ続く道とヤギ

早速、この政府から竹富町に同じ教科書を使うようにとの要求があったことに関して、中国が喜んで飛びついた。これこそ、『修正した歴史を子供に教えようとしている』のだと。そういう風に利用されるのもしゃくよねえ。

だから日本政府はドンと構えて、46人の子供たちが使う教科書に、いちいち目くじらをたてるようなことをしないでいただきたい。八重山ののんびりとした風景が、今日はやたらと目に浮かぶ。

あ由布島の水牛
line
もうすぐヨーロッパ訪問ツアーに出る習主席の対応にドイツが苦慮しているとのニュースがMBSで流された。習首相がベルリンのホロコースト記念碑を訪問したいと言ってきたが、政治的に利用されると思い拒否したとのこと。

去年5月中国の李首相がドイツのポツダムで日本批判をして尖閣諸島を返せと暗に主張した。ドイツは同様のことが繰り返されるのを忌避したのだ。ホロコースト記念碑の代わりに人権を考える別の施設への案内を申し出たら、今度は中国から断ってきた。

ドイツハイデルベルクとライン川small

チベットやウィグル自治区で行っている中国の悲惨な人権無視の行いを暗に批判されるのが嫌だったのだろう。EU諸国で、中国が日本批判をしても、軍拡をして周辺諸国の領土を脅かしている中国がよく言うよ、と思われるのが関の山。

私が主席だったら恥ずかしくて行けないわね。代わりに韓国に行って、朴大統領と日本の悪口で盛り上がり、春宵一刻値千金を楽しみながら、キムチを肴に杯を傾けるわね。それにしても中国の軍拡と海洋進出、どう思っているのかしらね、彼女。

韓国の庭
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
27位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line