fc2ブログ
30分前に固定電話のベルが鳴った。突然、英語でグリーンカードの申請については日本人は60分の1という優位な立場で申請できると言われ、私のカードのアプリケーション番号を書き取るようにと言われた。

昨日グリーンカードロッテリーの申請用紙に途中まで記入して、クレジットカード番号を入れる段階になって入力をストップしたことを思い出した。途中までの入力に自宅の電話番号が入っていたのでかけてきたのだ。

テキサスのヒューストンからかけているという人の良さそうな若めの男性は、いろいろ訊いた後で、4年分のグリーンカード申請手数料として207ユーロを払えば、アプリケーションは完成するという。

ヒューストン: 画像
ヒューストン (トリップアドバイザー提供)

その後、スーパーバイザーだと名乗る女性が出てきて、すごい早口でビザカードに書かれている名前は大文字か小文字か、失効日はいつかなどを訊いてきた。番号を言う段階になって、もう少し考えてからウェブサイトで手続きをすると答えた。

すると、4時間だけ今のアプリケーション番号をキープしておくと言って、ようやく電話が切れた。話の内容を聴いていると、本当に親切で言ってくれているのかもしれないし、入力途上のデータをジャックされたのかもしれない。

ただアメリカにいたとき、手続きその他で日本では考えられないくらい面倒くさく、しかも遅いという事態に出くわしたことがあるので、手続きの簡素化のために電話をかけているというのも嘘ではないかもしれない、とも考えた。

ヒューストン: 写真
ヒューストン (トリップアドバイザー提供)

ただ、昨日は面白半分で記入をしてみただけなので、正直驚いた。そういえば、会社の外国人のボス宛にニューヨークからだというアジア訛りの英語がよくかかってきて、いつも居ないと言って断っていたことを思い出した。

うーん、白か黒かはっきりしないが、時差で考えるとヒューストンは今1月19日日曜日の午前3時半だ、完全に変だ。危ないなあ、これから面白半分で何かにインプットするのは止めようっと。

サイト自体はまともでも、データをピンはねする輩がいるのね。うーん、参った。でも、弾丸のようなスピードでしゃべる英語を30分も聞いていたので、ヒアリングのレッスンにはなったわね、ちょっぴり得した気分。

最後に、ホテルのウェブサイトでは、世界中で24時間いつでも対応可能だから、この電話も本物かもしれない。オレオレ詐欺が横行する日本、簡単に人が信じられなくなっているのかも、ね。

ダラス: 写真
ダラス (トリップアドバイザー提供)
スポンサーサイト



line
今、世界の危険な国の中でも最も危ないのは、以下の3国である。ソマリア、シリア、ホンジュラス。ソマリアは海賊で名高いが、ナイロビのモールを襲ったイスラム過激派の本拠地のようになっている。

シリアの泥沼化した内戦はまだ先が見えない。あまり日本では知られていないが、ホンジュラスの危険度は世界一だ。コカの栽培が盛んな場所で、麻薬を巡る争いに多くの市民が巻き込まれて命を落としている。絶対に行っては駄目。

イタリアトラム道路

同様の争いがメキシコやコロンビアでも繰り返されているので、同国では観光地以外の地域に足を踏み入れない方がいい。それ以外でも、中米、南米の旅は何が起こるか分からないので、細心の注意が必要。

一方、カリブ海にあるアメリカ領バージンアイランドのセント・ジョン島の素晴らしいビーチに代表されるように、数々の島にはホワイトサンドの美しいビーチとトロピカルフィッシュが驚く位たくさん泳いでいる海がある。

アメリカ人観光客に混じって、大きな焼き魚を注文すると出てきた熱帯魚はとても大味だった。醤油か味ポンがあればグー。卒業旅行のシーズンが始まる。危ない場所を避けて、一生心に残る旅をしてね。

シドニーsmall
line
窓の外に雪が舞っている。大阪でこれだから、京都市はもっと。雪の金閣寺の写真を撮りに行きたいが、氷点下に近いので取り止め。映画『ゼログラビティ』を観て、宇宙葬も取り止め。

昨日、サンドラ・ブロック演じるところの科学者が宇宙で衛星を爆発させたときの残骸にぶち当たって、大変な目に遭うという映画を観た。かわいそうに、ジョージ・クルーニーは…… (ストーリーに抵触するので、ここまで)

地球の軌道上を漂っているスペースデブリ(宇宙のゴミ)は10cm以上のものが16000個、それ以下1cmまでのものが数十万個、1mmくらいのものを含めると1億個ある。こわ! 映画では恐ろしいスピードでそれらが迫ってきた。

空と雪とライダー

役割を終えた衛星やロケット、衛星から放出された部品、破砕した破片による宇宙のゴミは互いに衝突を繰り返すだけではなく、1996年にはフランスの衛星に、2009年にはアメリカの衛星に衝突して多大な被害を与えている。

ああ、宇宙空間は静かでそこから青い地球を眺めながらこの世に別れを告げたいと宇宙葬を望んでいたが、考えを変えた。あんな危険なスペースには近づきたくない。樹木葬にするわ。 早く大掃除をしてちょうだいね、宇宙大国殿。

朝焼けの空を飛ぶ鳥
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6984位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
46位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line