fc2ブログ
さっき図書館で、借りたばかりの嵩張る単行本を数冊布袋に詰めていると、4,5歳位の男の子がじっと見ている。目が合うと、坊やは口を開いた。「そんなに沢山借りて大丈夫?」 心配してくれていたのだ。

子供は思ったことを口に出す。しかし、大人になっていく過程で皆、この国の『沈黙は金』とされる風潮に染められていく。若いとき本音を言うたびに、おじさんたちから「一言多い」と言われた私のように。

2013年9月19日満月2

バージニア州で公立学校の教科書に、韓国が記載を求める『東海』を『日本海』と併記して記載する法案が成立する可能性が高い、とのニュースが流れた。同州北部を中心に急増している韓国系市民の圧力によるものだ。

日本人ジョーク集に「国際会議の課題は、如何に日本人にしゃべらせ、インド人にしゃべらせないようにするかだ」というのがある。「アメリカでは黙っていると能無しだと思われる」と言われた身には、このジョークは痛い。

どんな形でも子供に英語を身につけさせ、おかしいことにはハッキリと意義を唱える日本人にすることが、他国の暴走を食い止める防波堤になると信じる。大人が足を引っ張らないようにしたいものだ。

ライオンを見る若者たち
スポンサーサイト



line
先日、世界の美男百人の53番目に本田選手が入っているということが話題になった。念のため1位の人をチェックして、私的には、なあんだ、と思った。客観的ではない、と思った。

世界を旅して、あちこちで美女に出会った。ただ化粧が上手だったり濃かったりする女性の場合、全部はがしてもらわなければ本当の美女かどうか分からない。その点、男性は素のままの美男にお目にかかれる。

金髪碧眼の美男子というのは割と見かけるが、インパクトが弱いような気がする。色が薄いという点で儚げであまり印象に残らない。ダークな瞳、ダークな髪の方が美男度が際立つ。

オーストラリアエアーズロック平原

世界中を旅して、のけぞるような美男に三度お目にかかった。トップ3の3番目には、アルジェリアのサハラ砂漠のオアシスで出遭った。黒い髪、黒い目で正しくエキゾチックな王子様は、アルジェの大学生だった。

生まれて初めて東洋人(私)を見たのだろう、穴の空くほど見つめられて恥ずかしかった。砂嵐で髪もぼさぼさ、化粧は剥げ落ちていた私。フランス語で話しかけてくれ、コーラっぽい飲み物を手渡ししてくれた。いい子だ。

ベスト2はギリシャのテサロニキで出遭ったクレタ島のポリス。濃いブラウンの髪に同色の瞳、笑顔が映えるかなりの美貌。「お願いがあるのですが」と近寄ってきて、「ほっぺにキスしていいですか」と言われた。

勿論断ったけど、クレタ島のお巡りさんだと聞いて微笑ましい気がした。頭にオリーブの王冠を載せると似合いそうな典型的な地中海美男。うーん、エーゲ海の島々には、未発掘の美男美女がたくさんいるのかもねえ。

ギリシャ教会small

ベスト1に出遭ったのは、ローマ。路地裏の洒落たレストランに入ると、奥の席からこちらをじっと見つめる四つの目。あの頃ローマでも日本人は珍しかったからねえ、わらわがもてたわけではないのじゃ、何故か大奥口調に……

アドリア海に面したペスカラの大学生だという二人はどちらもハンサムだったが、そのうちの一人は美男ベスト100の1位になっても当然だと思えるような美貌の持ち主。席まで挨拶にきてくれたときは、のけぞったわ。

この三人に共通して言えることは、全員地中海を囲んだ国の出身者だということ。これは何を意味するか、古代ローマ帝国の勇者が絶世の美女と結婚して、その子孫がこの沿岸に今でも散らばっているということか。突き止めれば面白そう。

   ゴールドコーストsmall
line
エアアジアのメルボルン行きが4月からなら13900円、往復27800円という安さだ。メルボルンからは飛行機でタスマニアまで1時間、往復うまくいくと200ドルから250ドルで買える。

大阪からタスマニアまで5万円くらいで到着できるとは、驚きだ。メルボルンから豪華な船も出ていて、片道はこちらにしようかと考えていたが、波が高く船酔いをするとのことで断念。

タスマニア州: 写真
タスマニア州 (トリップアドバイザー提供)

船酔いはこりごりだ。ナホトカから横浜に帰って来たとき、北海道のあたりでものすごく揺れて、せっかくロシア人たちがコサック踊りを披露してくれたのに、それどころではなかった。まだある。

パロス島からサモス島に渡る船が、優雅なエーゲ海クルーズどころか滅茶苦茶揺れて、デッキで波しぶきを浴びながら、青い顔をしていた。一緒に食事をしたイギリス人の若者たちが気の毒がって、時々声をかけにきてくれた。

タスマニアに着くと、発現地ツアーに参加をするという手もあるし、自分で車を運転して回るという手もある。ネットで情報が調べられるので、iPad miniを持参すると百人力だ。でも道に迷った場合。WiFiは通じているのかな。

タスマニア州: 写真
タスマニア州 (トリップアドバイザー提供)

line
line

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
42位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line