fc2ブログ
成人式のニュースがテレビで流れてくる。これからの頑張りを誓う姿が微笑ましい。地図の無い長い旅が始まる。手探りしながら、一歩ずつ目標の実現に向かって歩いて行ってほしい。

成人式に出席した人は来賓からはなむけの言葉をいただいたと思うので、式に出ていない多くの新成人とその予備軍の若者に、はなむけの言葉として一言申し述べさせていただく。

人生は最初が勝負だというところが多分にある。始めにうんとこさ頑張っておけば、比較的スムーズに道は開ける。そのためにも、嫌なことや努力することを避けて通らず、特に勉学に大いに励んで欲しい。

真っ青なスキー場と若者たち

今、勉学や自分の進みたい道の勉強をみっちりやっておけば、後でうろたえたり、路上に迷うことがなくなる。形式にこだわらず好きに生きるのは素晴らしいことだが、まず土台をキチンと積んでからそれをやって欲しい。

今日90歳の祖母を殺して逃走していた37歳の孫が、昨日列車に飛び込んで自殺をしていたという悲しいニュースが流れた。もし全力を傾けて打ち込める仕事があれば、その孫はそんなことはしなかっただろう。

中途半端な状態で30代に突入する若者が増えている。困難な時代であっても今努力すれば、素晴らしい将来を手に入れることができるのです。今日を契機に、大きな一歩を踏み出しませんか。

     青空とボーダー
スポンサーサイト



line
サッカー、ミラノダービーが5月に開催される。切符入手は初めての人ならDomo近くのミランポイントかSolo INTERで買えば分かりやすいとのこと。代理店を通して買うと高くなるが、現地で買えば定価は2枚200ユーロ(28,400円)だ。

ああ、1ユーロ105円くらいのときもあったのに、ちと不利だがそれにしても安い。今年は昨年行くと約束しておいて行けなかったスイスの友達に会いにどうしてもヨーロッパに行かなければならない。一石二鳥だ。

スイスでヨーデルを聴いた後、かわいらしい鉄道に乗ってミラノ入り。インテル長友とミランの本田の戦いが見られるなんて最高。でも、どっちを応援したらいいの。ミランの10番のユニフォームを着たい…… のが本音だけど。

イタリアインテル

興奮冷めやらぬうちに、面白い村のあるイタリア南部を回りたい。丁度その頃、イタリア出身のオーストラリア人の友達がナポリ近郊の故郷を訪れると言っていたので、再会を祝して白ワインを飲みながら海の幸を堪能というのもいいわね。

イタリアの後、元ボスだったイギリス人夫妻の住むスペインへ。日本であった、あんなこと、こんなことで話が弾むだろう、素晴らしいスペイン料理に舌鼓を打ちながら。二人は食通、ああ、楽しみ。

イタリアマニャナポリ

その後、今まで行ったことのないポルトガルに行き、ファドを聴きながらポートワインを飲みたい。大西洋を眺めながら、海の向こうのニューヨークに思いを馳せるのよ。うーん、私の好きなシチュエーション。

と、これだけ回れれば理想なんだけど、時間と距離を考えると、スイスとイタリアだけになるかもしれない。スペイン、ポルトルは次回にまとめて。うーん、プロヴァンス辺りに住むと、便利そう。考えようかな。

イタリア水溜りのような小さな池
line
12日の日曜日、シドニーでは地下鉄でパンツを穿かずにブリーフだけで通勤する人たちが現れた。昨日は2002年にニューヨークで始まった"No Pants Subway Ride" の13回目の記念日だった。

真夏のシドニーとブリスベーンではパンツを脱いでも心地いいだろうが、香港や、酷寒の北京でもパンツを穿かずに通勤する人が現れたというから驚く。北京では周りの人の不審な目つきに晒されながら22歳の女性が言った。

シドニーsmall

「中国人がインターナショナルなところを世界に示したかったの。例えサイコだと思われても」 彼女はドットの付いた青い下着を身につけていた。中国と香港の若者も、なかなかやるじゃない。

今年はパリやロンドンを含む世界数千以上の都市でパンツ無し通勤者が現れたが、ニューヨークにしてもヨーロッパにしても、もっと暖かい時期にこれをやれば参加者はグーンとアップしたはず。

主催者が"Celebration of silliness"と呼ぶこの催し、日本では今のところ参加者がいたというニュースはない。日本でこれをやって職場に行くと、即首ということになりかねない。ユーモアの精神が乏しいからねえ。

ピカデリーサーカス
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6984位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
46位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line