FC2ブログ
週刊文春の『韓国の大統領は、近隣に日本の悪口を言いまわって、おばさん外交をしている』との記事に、韓国が不快感を示している、とのMSNニュースを見て吹き出した。

確かに今のところ、せっせとおばさん外交に余念のないように見える朴大統領、でも果たしてあれって深い意図があるのではないかしら。父親との兼ね合いから、日本にいい顔をすると『ほら見たことか』と民衆から叩かれる。

だから、日本にとっては不快だけどあまり影響の無いような方法で『日本びいきではありません』というところを見せておいて、今後じわりと日韓関係を良くしていこうとの思惑があるのでは。

現に韓国のメディアが既に、『安倍首相からのお誘いを断り続けている態度は大人気ない』などといい始めている。朴大統領、心の中で『しめた』と思っているかも。でも、まだ当分の間はポーカーフェイスをきめこむはず。”事は急いては仕損じる”

それにしても、おばさんって『悪口を言いまわって』人との付き合いを深めていると思われているのね。そうお?昨日聞いたわよ、電車の中で「俺は部長の犬か、くそっ!」と同僚に言っている若いサラリーマンの悪口を。

むくげの背比べ
韓国の国花 むくげ
スポンサーサイト



line
オーストラリアで14年前行方不明になった17歳の少女の新たな捜索が始まった。ヒッチハイクをして、そのまま消えたと思われていたが、いま別の手がかりが発見されたとのこと。それは、捜査線上に初めて現れた、ある家。

その手掛かりになる家は、そこに住んでいた人が次々と殺されたという曰く付きの場所だ。警察はまだ多くを語らないが、少女の母親は娘の再捜査がされることを喜んでいる。

楽しかったはずの14年の歳月を、少女は何処でどうして過ごしていたのだろう。少女を理不尽なめに合わせた犯人に深い憤りを覚える。世界中で同様の事件が起きている。果たして良い対策はないものだろうか。

このニュースを見て、あることを連想した。それは、産院で取り違えられていたことが60年後に分かった或る男性の言葉、『生きている間に、両親に会いたかった』 彼と本当の家族との、消えた60年の歳月は取り返しがつかない。

『失われた時を求めて』という長編小説がある。普通の人なら、『あの時ああしていれば、人生に別の時が流れたかもしれない』とちょっとノスタルジアに浸るのが『失われた時』だろう。

しかし、自分が当然味わうことのできる時を奪われた人の『失われた時』は、限りなく重い。世の中には普通の時を送ることができない、或いはできなかった人が多くいるということに胸が痛む。

嵐山2013白い雲と紅葉


line
line

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3458位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
23位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line