FC2ブログ
昨日、ヤフーアメリカの『あなたへお薦め』欄のトップに、珍しく日本の、それも良いニュースが出ていた。記事は、昨日国際宇宙ステーションで打ち上げられたロケットに、子供のような外見をしたしゃべるロボット『キロボ』が入っていたというもの。

日本は世界で最も繊細なロボットを作っている国だが、マンガ文化の影響を受け(!)人間のような感情をもちキュートな外見のロボットが多い。せっかくの技術をもっと生産的に使うべきだとの批判もある、とも書いてあった。ふむふむ。

「キロボが人間と機械やコンピューターの仲介をし、ひいては人間間の仲介をもすることを希望している」とデザイナーのコメントも載せてあった。キロボの写真も大きく出ていたが、思わず抱っこしたいくらいかわいい。

何だか可笑しくなってしまった。外国の人が日本のロボットを高く評価しながらも「ちょっとマンガチックじゃないか」「ううん、キュートよ」「実用的にするにはデザインをもっとシリアスにした方が」なんて言い合っているなんて。

ついでに朝一で知ったうれしいニュース。バルセロナで開かれている水泳の世界選手権の競泳男子400メートル個人メドレー決勝で瀬戸大也(19)が4分8秒69で優勝し、金メダルを獲得した。4泳法の総合力を競う個人メドレーでは、五輪、世界選手権を通じて日本人初の世界一となった。

瀬戸選手は荻野選手に対するライバル意識がばねになっていたと言っている。運動会の競走で同時にゴールインをする学校があるが、負けずに頑張ろうという子供のやる気を奪っているように思える。是非再考を。

それにしても世界でトップをいく日本のロボット技術、昔の日本人ができなかったことを簡単に(少なくともそう見える)やり遂げるスーパー若者…… 日本はまだまだ伸びしろがある。頑張らなくっちゃ、ね!

黒島の青い空と原っぱ
黒島 
スポンサーサイト



line
line

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
29位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line