FC2ブログ
先ず日本国民であることの幸せの方からいこう。何だかんだといっても、当たり前になっている健康保険と整った教育制度。日本の学校給食は他国から羨望の目で見られている。綻びかけていても3割自己負担の医療費は有難い。

それに安全性。物騒な事件もいろいろあるけど、それでも女性が夜の街でも普通に歩ける。それと蛇口を開けば飲んでも大丈夫な水が出てくる。それに世界に誇れる平和憲法。少し雲行きが怪しくなってきてはいるが。

さて、次に日本国民であることの憂鬱を考えてみよう。韓国と中国からの絶え間ないわが国の歴史認識に対する非難。それに関連してアメリカに次々と建てられている慰安婦の碑や像。もっと増えそうだし、他国へも波及する可能性も。

次に政府高官や政治家の失言、妄言、暴言の類。なぜトップクラスの人格をもってしかるべき人達が、ちらりと本音を見せたのか見せなかったのかは分からないが、国民が恥ずかしい思いをすることをいとも容易く言うのだろう。

今度のワイマール憲法絡みの失言で、韓国と中国に「それみたことか」と非難の大合唱をされるのは必定。ああ憂鬱。モーレツに慰安婦像の建立に抗議してほしかった矢先にねえ。

「日本は国民の民度や科学技術は高いのに、どうして政治があんなんなの」と旅行中外国人に言われると説明に窮する。選ぶのは国民だからね。次の選挙は心してかからんといけんぞよ、各々方。

かんな
スポンサーサイト



line
西表島のピナイサーラの滝に行くためにマングローブの川をカヌーで遡った。私は前、後ろにはカヌーの先生サニーデイズ(Sunny days)のヤマモトさん。安心して雄大な景色を堪能。ここは、浮世を忘れられる正しくパワースポット!

カヌーの終着駅


滝へ行く道には大きな平たい根を持つ木やニュージーランド並みの巨大植物がわらわらと群生している。急勾配おまけに雨の後で足場は悪かったけど、樹木が放つ良い気を受けて元気ハツラツに。

巨大な木の根


汗だくになってピナイサーラの滝に着くと、後二人のメンバーと一緒にライフジャケットをつけたまま滝つぼにドボン。大自然に抱かれて泳ぐのは最高。心身ともにリラックスできた。

滝つぼで泳ぐ


滝の前で先生が八重山蕎麦をクッキング。泳いだ後食べた暖かい蕎麦はとても美味しかった。ヤマモトさんは沖縄のあちこちを巡ったけど最後に(椰子の実のように)流れ着いた西表島に碇を下ろして10年とのこと。独りで頑張っている。私が男だったら、同じ道を歩んでいたかも。

     滝の前で笑う先生
line
line

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
31位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line