FC2ブログ
アメリカのバジェットトラベルが恒例の、旅行に行っていい国、悪い国を発表した。懸念のある国についてのコメントを幾つか紹介する。

キューバ:行ってもよい。  米国市民は、 " people-to-people(人と人)"ライセンスツアーオペレーターで予約をすると、この素晴らしい国を見ることが可能になった。ビザ、航空運賃、ホテル、食事、そして経験豊富なツアーガイド料も含んだ一週間のパッケージ旅行で、2,000ドル以上(18万5千円)かかる。但し、日本からキューバに行くには、国交のあるメキシコかカナダから入るのが一般的で、一週間のツアーで20万円前後が普通。

スペイン:行ってもよい。  但しホテルのコンシェルジェから反政府デモの最新情報を入手し、デモを行っている大衆には絶対に近寄らない。デモはスポーツではなく、巻き込まれると危険。また、州都がバルセロナのカタルーニャ地方では独立運動が起こっているので要注意。

メキシコ:行ってもよいが、メキシコシティ、ロス・カボス、およびカンクン、コスメル、プラヤ・デル・カルメン、リビエラ等の大都市とリゾート地のみに限定。  国境地帯および幾つかの州では真昼の銃撃戦、カージャッキングおよび誘拐を含む重い麻薬密売活動が日常的に起こっていることを常に念頭に置くこと。

日本:行ってもよいが、福島第一原子力発電所のまわりのエリアを回避する。
国際観光振興会によれば、2012年の日本への観光旅行は前年比30%増加した。2011年3月に、マグニチュード9の大地震が起こり、建物や歴史的建造物を破壊し、北東海岸上の大津波を引き起こした結果、危険な放射線の放出を含む福島第一原子力発電所の炉心溶解という最悪の事態が発生した。

しかし、国の速い回収作業によって支えられた結果、何百万もの旅行者が去年日本を訪れた。現在、東京のような主な旅行目的地は完全に安全だ。また、2013年は、更なるビジターの増加記録が作られるかもしれない。

今、たまたまテレビで福島第一原子力発電所の中の放射線量は依然として高いと言っていた。世界トップクラスの日本の技術をもってしても放射線に関しては為す術がない。

全国の原子力発電所は果たして来る地震に対して安全なのだろうか。旅行の話が飛んでしまったが、危険な原発は今すぐ止めてほしい。多くの国民の悲願だと思う。

   キューバ: 写真
キューバ (トリップアドバイザー提供)
スポンサーサイト



line
line

line
最新記事
line
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
14位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line