FC2ブログ
以前トルコ人の友人に「日本のパスポートがうらやましい。それを見せると世界中どこの国に行っても笑顔で迎えてもらえる。世界で一番好かれるパスポートだ」と言われた。

ドイツでトルコ系の住民の多さが問題になっている時期でもあり、又ヨーロッパ各国が中東やアフリカからの難民や違法入国者に頭を悩ませ始めている時期でもあった。

「仕事でヨーロッパに行き、トルコのパスポートを出すと嫌な顔をされ、通過時間も長くかかる。それだけで気分が滅入る」と彼は話を続けた。今、トルコは経済成長の最中にあり、当時とは多少事情が変わったと思われるが、移民の多さに悩むヨーロッパでは、入国者に対する選別の目は依然として厳しい。

確かに世界各地の空港で、日本のパスポートを見せると殆ど問題なく短時間で入国審査を終えることができるし、笑顔で「ウェルカム」と言われることもある。国籍不明の家族連れが、長時間入国審査官に質問をされているのと対照的に。

日本のパスポートが好まれる理由として、日本人は絶対に違法に他国に住み着きそこで根を下ろすことはないと思われていること。アフリカや中東に対して利害的対立をもたなかった。欧米各国では先進国仲間として連帯感をもたれている。戦争を放棄した日本は発展途上国の援助に多大な協力をしてきた等々が挙げられる。

どの国でも日本人だと分かると、好意的な扱いを受けるし、日本に対する関心の深さが分かる質問を受けたりする。世界中どこに行っても、もちろん危険性に対する注意を怠ってはいけないが、のびのびと振舞える。その国の人々に嫌われていると思うと、そうはいかない。

不思議なことに、これだけ嫌われている(?)はずの韓国や中国でも、自由に楽しく街を歩き観光をした。レストランに入るとオモニやマーマが満面笑顔でおいしい物をテーブルに載せてくれた。街を行く若者は親切にしてくれた。

世界で一番好かれるパスポート、中国や韓国でも有効だと思われるのですが。

グランドラパプール3
スポンサーサイト



line
line

line
最新記事
line
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
line
プロフィール

海 夏碧

Author:海 夏碧
自分の足で歩き回った国は60ヶ国以上、ニューヨークとLAで会社勤めを経験。一人で子育てをしながら、外資系の会社の管理職を歴任。アイスバーンを運転してスキー場に行き、タンクを背負ってサンゴ礁を遊泳。目下、楽しめる起業を模索中。


line
世界旅行、海外生活、女性管理職、子育て、マルチブログ!
ブログランキングに参加しています!ぜひ、クリックしていってください!

FC2Blog Ranking

line
放射線量測定データ ブログパーツ
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
3617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
共有テンプレート
22位
アクセスランキングを見る>>
line
最新コメント
line
FC2
アフィリエイト・SEO対策
line
カテゴリ
line
sub_line
アンデスの金運
トゥミ
金運アップブログパーツ
line
マンタと泳ごう
line
QRコード
QR
line
サンゴ礁でダイブ
line
sub_line